アリさんマークの引越社の見積もりを下げる2つのコツと注意点!

こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。



赤井英和さんが出ていることでも印象的なアリさんマークの引越社。



引越し業者のランキングでも上位にいることが多いアリさんマークの引越社だからこそ、自分たちの引越しをお願いしたいと思うこともあります。



でも、引越しでは荷物量によっては10万をこえるような金額になることもあるからこそ引越しの見積もりは重要です。



値下げ


安くすることができればそれにこしたことはありません。



今回は、アリさんマークの引越社の見積もりを安くするコツについてご紹介していきます。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





アリさんマークの引越社の見積もりを下げるコツ1 見積もりは最後にもらう




引越し業者1社のみで即決するパターンというのは少ないです。



なぜなら、ほとんどの人は引越し費用の相場を知らないからです。



丁寧で親切な営業マンであれば、自分たちの引越にどんなプランが必要でこういうオプションもあった方がいいなど提案してくれますが、営業マンの中には必要なオプションやサービスを削って見積もりの金額が安く見えるようにパフォーマンスする場合もあるのです。



そういった時に見積もりを何社からかもらっていないと比較することができない、つまり相場というものがわからないので決められなくなってしまうのです。



そのため、数ある引越し業者の中から何社から訪問見積もりをもらう段取りをとりますがアリさんマークの引越社はその中でも順番は最後にしましょう。



というのも、アリさんマークの引越社の営業マンは強めの営業をする場合が多いからです。



もちろんすべてのアリさんマークの引越社の営業マンがそういうわけではないですが、その場で契約を迫るという強引な営業をするパターンが多いのです。



悪口を言う


口コミなどからもそれはわかりますし、私も何度かアリさんマークの引越社に訪問見積もりをとりましたが実際にそういう営業マンに当たったこともあります。



強引な営業で即決させられてしまうと、相場もわからず結果的に高い金額で契約してしまう可能性もあるため、万が一即決させられそうになっても対応できるように比較対象をもっておくことが大切です。



さらに、訪問見積もりに来た時に具体的にあといくら安くしてほしいということも交渉のひとつとしていえる上に、アリさんマークの引越社は具体的な金額から値引きをしてくれることも多いからこそ、他社の見積もりを知ったうえで交渉するのが良いのです。



アリさんマークの引越社の料金は?値引きさせるコツは?



アリさんマークの引越社の見積もりを下げるコツ2 大手の見積もりをもらう




引越し業者には大手の引越し業者と中小引越し業者があります。



規模や質の違いから、どうしても中小引越し業者の方が安い傾向が強いです。



ですが、それでも大手の引越し業者を多くの人が選ぶのは大手だからこそ安心感や遠距離の引越しにも対応しているなどがあります。



そのため、大手引越し業者も比較している見積もりが中小引越し業者の場合はそこまで値段に対抗してくれません。



なので、できれば大手に引越しをお願いしたい場合には、大手引越し業者のみから見積もりをもらうようにしてください。



大手同士は、ライバル関係にあるからこそ値段的に張り合おうとする傾向が強いです。



ちなみに、大手引越し業者アリさんマークの引越社以外だと、引越しのサカイ・アート引越センター・日通やアーク引越センター、ダック引越センターなどがあります。



こういった大手引越し業者を引き合いに出すことで値段的に競争しようと値引きをしてくれるので結果的に見積もりの料金が下がるのです。



アリさんよりも安い引越し業者&金額を60秒で無料チェック



アリさんマークの引越社で見積もりをもらう時に注意すること




アリさんマークの引越社で見積もりをもらう時は安くするような交渉とともに注意しなければいけないことがあります。



それが、営業マンに流されないということ。



すでにご紹介もしておりますが、口コミなどをチェックしてみても、やはり私だけでなく、アリさんマークの引越社の営業マンは全体的にしつこい傾向があるといえます。



そのしつこさは、契約をするまで家から出ていかないというほど。



あくまで、他の方の口コミ情報ですが、契約を迫るために高圧的に営業をしてきたり、中には勝手に他社の見積もりの予約キャンセルの電話をしたりなど場合よってはかなりひどい営業マンもいるようです。



女性ひとりで訪問見積もりをもらうという場合などではこういった高圧的な営業が怖くてその場で契約してしまうこともありますが、その場の契約ほど良いものはありません。



引越しには数万円~数十万円かかり、そんな大きな金額を支払うものだからこそ見積もりの内容にもしっかりと納得感がなければあとあと後悔します。



これは、私の体験談でもあるのですが、アリさんに限らず、「精一杯安くしますから今決めてください」という契約をして「ここに頼んでよかった!」と思ったことは一度もありません。



見積もり内容に不備があったり、サービス内容が足りなかったりなど後から追加の料金を支払って結果的に安くない、ということがほとんどです。



そのため、その場に流されてうっかり契約してしまうということがないようにしましょう。



どうしても断れない場合の断り文句として




  • 会社で引越し費用を負担するため一存で決められない

  • 費用を払うのは別の人なので今すぐには決められない



  • というようにしましょう。



    断る


    中にはそれでも引きさがらずに逆ギレなどして迫ってくる場合があります。



    実際に私も同様のことがありましたが、あまりしつこい場合には「警察に連絡する」という言葉が一番です。



    ちょっと物騒に感じるかもしれませんが、一番効果的に身を引いてくれるのであまりにも引き下がらない場合にはそのようにしてください。



    スポンサーリンク




    まとめ




    アリさんマークの見積もりを安くするためのコツは2つ。



    どちらにしても、他社の見積もりをもらっておくということが大切です。



    また、引越しの基本として荷物を減らせば引越し料金を安くすることにつながります。不用品の回収もまたそのひとつ。アリさんマークの引越社での不用品回収について次の記事でご紹介していますよ。



    アリさんマークの引越社は不用品処分できる?お得な買取もある!




    強引なアリさんマークの引越社の営業マンだと、他社の見積もりを見て悪口をいうということもありますが、基本的に営業マンの話す悪口は聞き流してOKです。



    大げさに言っていることも多々あるため、あまり参考にならないからです。



    逆に、今自分が見ている営業マンの姿がいいものだと感じなければ、いくら安くても結果的に満足いかない引越しになってしまうことが多いです。



    自分の目で見たものを信じるのが一番ですよ。



    スポンサーリンク




     引越し料金が最大50%安くなる無料の一括見積りサイトを見てみる




    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ