なぜ引越しの挨拶の粗品にのしが必要?書き方のポイントまとめ!

こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。



引越しをした時、ご近所へ引越しの挨拶ってしていますか?



昔なら当たり前のようなマナーだったのに、最近では引越しの挨拶をしないという人も増えています。



増えているとはいっても、一人暮らしの人が圧倒的で一人暮らしではない人は引越しの挨拶をしっかりしている場合が多いです。



家族が出来て子供が出来れば、ご近所に迷惑をかけるようなこともあるからこそしっかりと挨拶をするようになるのかもしれないですね。



でも、一人暮らしの時は全くして挨拶していなかったのに家族になったら急に挨拶するようになったとしても、今までやったことがないのでは気がひけますし、そのマナーすら知りません。



引越しの挨拶はどうするの?どんな時間にいけばいいの?粗品はどんな品物を持っていくべき?などです。



粗品としてもっていくと喜んでもらえる品物については、次の記事で詳しくまとめてありますので参考にしてみてくださいね。



⇒引越しの挨拶にもらうと嬉しい品物の3つの条件とは?




その中でも、みなさんが気にしてよく質問に上がるのがのしの有無です。



そもそものしのことすら知らない若い人も増えてきているからこそ、のしについて知っておくことは大切ですね。



ちなみに本題には入る前に、『のし』も大切ですが、それよりも大切なものがあるとしたら、それは『引越し費用を安くおさえる方法』かもしれません。



実は、ちょっとしたコツをつかむだけで、引越し費用が最大50%安くなる可能性があります。



そのコツとは、ズバリ、『一括見積もりを取る』ということ。




一括見積りで、あなたの今の条件にあった最安値の業者を一発で発見できる上に、一括見積もり結果が、見積営業との価格交渉の武器になるからです。



トラックは台数がきまっていて、良い日柄はすぐに埋まってしまう上、縁起が良くない安い日柄は年配の親戚から直前でNGを食らうケースがあります。



無料ですし、引越しの仕様(引越先の階数、移動距離、荷物の概略など)がザックリでも決まっていれば、今操作しているPCやスマホからサクサク5分くらいでできるので、早めに行動できるといいですね。



 引越し料金が最大50%安くなる無料の一括見積りサイトを見てみる



次の記事もあなたにおすすめです






引越し挨拶におけるのしの意味は?




そもそものしとはいったい何?



結婚式の引出物などに包装紙の上に巻いてあって、名前が書いてあるものをイメージできますか?



まさにあれが「のし」です。



正しくは、のし紙と言います。



のし紙の右上にプリントされている模様のようなものが正確には「のし」と言います。



のしの歴史は古く、もともとは中国の秦の始皇帝の時代。



始皇帝が、不老長寿の薬を探させたところそれがアワビでした。そう、高級食材のアワビです。



アワビ


長寿の象徴=アワビになり、お祝いの席では必ず用意されるものとなりました。



そしてアワビをの(熨)して干したものをお祝いの席に持参するようになったことから、のし(熨斗)アワビとしてお祝いの席には欠かせないものになったのです。



それが段々と簡略化され今では、コピー用紙ののし紙のように簡易的になっている場合も多いです。のし紙の右上に印刷されているのしは、実はアワビをかたどったものなのですね。



最近では、ご祝儀袋や結び切りの水引のことをのしと思っている人も増えていますが、そうではないということを知っておきましょうね。



引越しの挨拶の粗品にのしは必要?




のし=改まった贈り物につける、と思っていませんか?



その考えは間違いで、のしは慶事つまりお祝いごとの時だけに使われるものです。



だからこそお葬式の品物などにはのしはつけられていないですよね?



では引越しの場合はどうでしょうか?



引越しは一般的に慶事として考えられるために、引越しの挨拶の粗品にのしをつけるのは正しいマナーです。



引越しのお祝いとして、また改まって贈るという意味でも引越しの挨拶の粗品にはのしがあった方がいいのです。



そして、私はそれ以上に引越しのギフトにのしは必要だと思っています。



というのも、例えば仕事で初めて会った人にどういう挨拶をしますか?



挨拶だけではなく名刺を渡して、自分の名前を覚えてもらうようにしますよね。



名刺


引越しの挨拶も私は同じだと思います。



あの家に新しく引越してきたんだ、だけではなく出来れば自分の名前を覚えてもらいたいものですよね。



そういう意味で、のしは自分の名刺代わりになります。



それもギフトを渡した家族全員が自分の名前を知ってくれるきっかけになるからこそ、のしをつけた方が良いのです。



一軒家ならまだしも、アパートやマンションでは自分の家に表札を出していない人って増えてきていますよね。



何か伝えたいことや連絡したいことがあるときに名前がわからないとなるとちょっと話しにくい、けど表札じゃわからない。



そういった時に挨拶でしっかりとのしをつけて、何号室の誰々と自分の名前を覚えてもらうことでお互いに困ることが減ると思っています。



そういった意味でも、引越しの粗品にはのしが必要なのです。







引越し挨拶をするとき、のし以外で注意すべき点は?




引越し挨拶をする際、のし以外で注意すべき点があるとしたら、それは第一印象です。



細部にわたって身なりをキチンとした上で挨拶をすることで、清潔感と誠実な感じを演出することができます。




そういう意味で、引越し挨拶の品物を渡す際、第一印象をよくするために、私が気にしているのがムダ毛の処理です。



もともと私は毛深いほうで、顔のうぶ毛や指・腕のムダ毛にコンプレックスを持っていました。



挨拶するときには顔を、品物を渡すときには指や腕を、それぞれ見られますので一応、ムダ毛を処理してきれいにして行くようにしています。



こういう細かい手入れを行うことで、自信をもって挨拶に臨むことができるというメリットもあって、私と同じようにムダ毛にコンプレックスを持っている場合にはお勧めです。



キッチリ、ムダ毛のお手入れをする場合、大手脱毛サロンがおすすめです。



キャンペーンを活用することで、100円で追加料金なしで何度も通うことができ、強引な勧誘もなくて通いやすくなっているからです。




新しい生活を送るにあたり、自分自身を変える意味でも、引越しする前のご自宅の脱毛サロン店で契約してみてはいかがでしょうか。



最近では、全国展開しているミュゼプラチナムなどは、契約店以外でも脱毛ができますので、引越先でも継続して脱毛することができますね。



私が脱毛サロンを選ぶ際、参考にしているサイトは、以下の脱毛サロンサイト『ダッツーモ!』のランキング記事です。



⇒脱毛サロンランキング!プロが厳選した最新版!



プロのエステティシャンが、その視点で、お勧めの脱毛サロンを紹介していてわかりやすいのと、この記事以外にも、ムダ毛のお手入れについて、さまざまな視点で情報提供していて参考になります。



引越し挨拶におけるのしの注意点




いざ引越しの粗品を用意しよう、のしは・・・



と、実際のしの種類が意外に多かったり自分で書かなければいけなかったりすることがあると、焦ることありますよね。



では引越しの粗品につけるのしについての注意点をチェックしていきましょう。



その前に、「粗品」という言葉について次の記事で詳しくご紹介しているので、「粗品」という言葉の使い方に自信がない方はご参考にしてみてください。



引越しの挨拶で粗品の意味は?のし袋に書くベストな表現とは?




まずのしには、外のしと内のしがあります。



外のしとは、品物の包装紙の上からつけてもらうもの。つまりもらった瞬間のしが見えるものです



逆に内のしは、品物の上にのしを付けて更にその上から包装をするもの。つまり、包装の下に隠れて包装紙をあけるまではのしは見えないという形です。



引越しの挨拶で持っていく粗品には、外のしにします。



一目で、名前がわかるものが一番ですし、内のしは基本内祝いなどに使われるものなので、引越しの挨拶の粗品には外のしが最適なのです。



また、のしの書き方。



これは購入したお店でプリントされることが多いので、実際自分で書かなければいけない状況になった時に困ってしまうのがこののしの書き方なのです。



お祝い熨斗


引越しののしの書き方で、まず水引部分より上には「ご挨拶/御挨拶」というように書いてください。



そして水引より下には名前です。結婚式のご祝儀袋には家族や夫婦の連名で名前を載せることもありますが、基本的に引越しの時には名字のみですOKです。



「子供がいることが分かった方が丁寧だからのしにフルネーム入れた方がいいのでは?」と考える方が中にはいるようですが、子供がいることを伝えたいのであればご挨拶の時に言葉として伝える、または子供も挨拶に連れていくという方法があります。



そうすれば、相手方も子供がいることはわかってくれるのでのしにフルネームを載せる必要はないのです。



こういった注意点に気を付けながら、引越しの挨拶の粗品に正しくのしをつけるようにしましょうね。



また、引越し業者がまだ確定していなければ、少しでも、引越しの挨拶の品物の代金をおさえるために、無料でできて最大50%のコストカットできる可能性がある一括見積もりも活用していきましょう!



 引越し料金が最大50%安くなる無料の一括見積りサイトを見てみる



まとめ


なぜ引越しの挨拶の粗品にのしが必要?書き方のポイントまとめ!インフォグラフ



引越しの挨拶のギフトにはのしをつけましょう。



それは、改まった品物という理由だけではなく名刺という意味で、ご近所さんに名前を覚えてもらうようにするためでもあります。



また、のしは外のしにしてご挨拶と名字だけの記載にしましょう。



基本的には、ギフトを購入したお店でのし紙にプリントしてくれるとは思いますが、そうでない場合もあるので一応知識として持っていると良いですよ。



あまり普段気にしないのしですが、引越しの挨拶のギフトをきっかけにちょっと意識してみてくださいね。



それから、挨拶の品物代金を少しでもおさえるためには、引越し費用をおさえることが一番。



そのために、一括見積もりサービスを活用していきましょう。



一括見積もりのコツは、『複数のサービスに登録して、良いところ取り』をすること。



どっちみち一括見積もりをとるなら、複数の一括見積もりの登録をしたほうが、私の経験上お得です。



⇒引っ越し比較サイトの裏技的な活用術と大手4社の特徴まとめ!



私自身、10回の引越し経験をしていますが、一括見積もりは必ず複数のサイトを登録して、より多くの選択枝の中から最もお得な条件をあぶりだしています。



また、一括見積もりサービスから引越し業者を選定すると、実際にその業者の営業さんが訪問して見積もりを作成してくれます。



そのときに、しっかり料金交渉できるように、料金相場も事前に把握しておきましょう。



⇒引越しの料金相場は?サカイの費用を一括見積で半額にした方法は?



引越しの挨拶のギフトに悩んだら、次の記事で喜んでもらえる引越しのギフトを紹介しています。



引越しの挨拶にもらうと嬉しい品物の3つの条件とは?



P.S.



引越しの挨拶の際、相手が不在であることは往々にしてありますね。こういう場合はどんな対応をすべきなのでしょうか?



以下の記事で詳しくまとめておりますので、併せてチェックするとよりスマートに対応できるかもしれませんので、よければご参考下さい。



引越し挨拶で相手が不在の場合の対策まとめ!最大訪問回数は?



おすすめの関連記事


⇒アパートに引越した際の挨拶の対象範囲は?挨拶の内容や粗品は?

⇒一人暮らしの引越しに挨拶は必要?不必要?

⇒引越しの挨拶状を書くときの3つのポイント〜文例付き〜

⇒引越しの挨拶のタイミングで注意したい3つのポイント



おすすめの関連動画





 引越し料金が最大50%安くなる無料の一括見積りサイトを見てみる




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ