こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。



引越しをする時にダンボール箱は絶対に必要なものです。



色々ダンボール


引越しの経験がない人は、ダンボールはもらえるもの、なんて思っている人もいます。



実際に私も、初めての引越しの時はそう思っていました。



でも、ダンボールって必ずしも無料でもらえるわけではなく、引越し業者によっては、ダンボールが有料っていうところも多いんですよね^^;



でも、ただでさえお金のかかる引越しだからこそ、ダンボールなんかにお金はかけられません。



だったら、ダンボールを無料で手に入れる方法を実践してみませんか?



今日の記事では、ダンボールを無料でゲットできる3つの方法について詳しくご紹介していきます。



本題に入る前に、少しでも安く引越ししたいと考えているなら、無料かつ簡単な方法で、引越し見積もりを最大55%安くする方法があります。



それは、引越し一括見積もりの活用です。




最安値と思っていた引越し業者が、一括見積もりによって違うことが分かるするケースが多々あるのと、一括見積りの結果は、その後の訪問営業との値下げ交渉で、あなたの強力な武器になります。



一方、引越し業者ごとにトラックの台数は限られており、人気の日がらはすぐに埋まってしまいますが、人気のない安い日柄で引越しを申し込んだ後、日柄を重んじる年配の親戚の方から、反対されるケースもあるため、できれば早めに行動できるといいです。



最近では、登録後に業者から営業電話がかからないサービスがあったり、30秒で入力完了できたり、使いやすいおすすめサイトが出てきておりますね。



●おすすめ一括見積1 引越し達人セレクト

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト


 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が55%安くなるかも。


 30秒で今すぐ無料で一括見積をGET(最大55%オフ)





●おすすめ一括見積2 スーモ引越し
suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト


 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

 電話番号入力なしで、引越し料金が分かる。


 営業電話なしで一括見積を今すぐ無料でGET






引越しのダンボールを無料で手に入れる方法その1;ダンボール無料の業者に頼む




引越し業者


全ての引越し業者が無料というわけではないですが、引越しの荷造りのダンボールをサービスつまり無料で提供している業者もあるんです。



よく名前を聞く引越し業者でいうと、



  • アート引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • サカイ引越センター
  • ハトのマークの引越センター
  • アート引越センター
  • カルガモ引越センター
  • ダック引越センター
  • ハート引越センター
  • ファミリー引越センター



  • などがダンボール無料サービスがついています。



    ただし、ダンボールのサービス枚数は引越しの量によって違い、最大50枚というところがほとんどですよ。



    そのため、こういったサービスとしてダンボールが無料になっている業者を選べば、引越しの際のダンボールに困るということもほとんどないです。



    ダンボール無料の業者のひとつでもあるサカイ引越センターの見積もりを安くする方法について、次の記事で詳しくご紹介しています。さらにお得に引越しをしたいという場合にはぜひご参考にしてみてください。



    ⇒引っ越し費用と相場について!料金を半額にしたサカイの見積り例!




    ダンボールを無料で提供してくれる業者の中でも、特におすすめの業者を以下の記事でご紹介しています。



    引っ越しのダンボールが格安で手に入る3つのおすすめ業者



    引越しのダンボールを無料で手に入れる方法その2;ドラッグストアや家電量販店でもらう




    スーパーではダンボールが無料でもらえる、ということを知っている人は多いですよね。



    もちろんスーパーでも悪くはないですが、スーパーのダンボールってサイズも様々だし、ダンボールの強度も弱いものが多いんです。



    なので、スーパーでダンボールを探す場合には、引越しに使えそうな状態のダンボールを探すだけでも結構な作業になってしまいます。



    そこでおすすめしたいのが、ドラッグストアや家電量販店です。



    ドラッグストアは、トイレットペーパーやおむつなどのダンボールが大量に出ますよね。こういったダンボールは強度も良いですし、何よりサイズが大きめで引越しの荷造りに向いています。



    また家電量販店でも、ダンボールを提供してくれるところがあります。



    家電量販店は、家電のダンボールだからこそ強度もしっかりしていますし、サイズも大きめなものが多いので、引越しの荷造りには最適なんです。



    ちなみに、ドラッグストアにしても家電量販店にしても全国チェーンしているお店をチョイスしてくださいね。



    というのも、全国チェーンのお店は在庫を定期的に補充していて、ダンボールが大量に出ることが多いんです。



    逆に個人営業とかコンビニなどあまり規模の大きくないお店に行くと、ダンボールがないなんてことにもなりかねないので、お店選びも大切ですね。



    ちなみに、ダンボールをもらうことに「自分の引っ越しの荷造りのために図々しいかな」と思ってしまう人もいます。でも、お店ではダンボールをお金を払って資源ごみとして廃棄しているところが多いので、逆にもらってもらうと資源ごみの廃棄の手間と費用が浮き、ありがたいと思ってくれるところが多いくらいなのですよ。



    なので、断られることは滅多にないです。



    もちろん、勝手にもらっていくのではなく、ダンボールをもらう時には店員さんに声をかけてからにしてくだいね。



    引越しのダンボールを無料で手に入れる方法その3;中古ダンボールで無料にしてもらう




    ダンボールが有料だ、という引越し業者でも中古ダンボールにしてもらうことで無料になることがあります。



    中古ダンボールとは?と思う人もいますよね。



    基本的に、引越し業者ではその引越し業者のマークや名前が書かれた新品のダンボールをお客さんに渡します。



    そして、引越しで使い終わったダンボールはお客さん自身で処分ではなく引越し業者が引き取ってくれることが多いのです。



    引越し業者が引き取ってきたそのダンボールこそが、中古ダンボールです。



    誰かが引越しで使ったダンボールなので、ダンボールにはガムテープのあとや文字が書かれていることもありますが、何か生ものを入れるわけでもないので基本的にダンボール自体はきれいです。



    荷物の梱包


    おそらく、破損していたり汚かったりする状態の悪いダンボールは業者の方で資源ごみとして廃棄しているとは思うんですが。



    なので、中古ダンボールでも汚いものはほとんどないです。



    実際に、私も過去の引越しで何度も中古ダンボールを使いましたが、ダンボールのガムテープあとがある程度で中身は特に気になりません。




    ドラッグストアなどからもらってくるダンボールもいわば中古なので、同じ程度に思えば問題ないと思います。



    実際に、中古ダンボールにしてもらうことで有料だったダンボールの料金を無料にしてもらえました。



    なので、有料と言われた場合にはそういった交渉をしてみるのも良いと思いますよ!



    根本的に引越し費用を安くするなら、一括見積もりで業者比較することが手っ取り早くて効果的です。



    ダンボールを無料化することで、費用をおさえる事はもちろん大切ですが、一括見積もりでまだ業者比較をしていない場合は、まずはこちらからチェックしてみるといいですね。



    引っ越し業者比較!大手4社のサービス内容や特徴の違いは?



    ●おすすめ一括見積1 引越し達人セレクト
    引越し達人公式サイトイメージ
    画像引用;引越し達人公式サイト


     30秒で引越し料金がすぐに分かる。

     引越し見積もり料金が55%安くなるかも。


     30秒で今すぐ無料で一括見積をGET(最大55%オフ)





    ●おすすめ一括見積2 スーモ引越し
    suumo(スーモ)公式サイトイメージ
    画像引用;suumo公式サイト


     営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

     電話番号入力なしで、引越し料金が分かる。


     営業電話なしで一括見積を今すぐ無料でGET