引っ越し料金の比較ポイントは?安くて良い業者を選ぶには?

こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。



数ある引っ越し業者の中からひとつの引っ越し業者を決める時、何を基準に決めますか?



その基準で大きく作用するのが、引っ越し業者からもらった見積もりの料金です。



全く同じ条件の引っ越しでも、その業者によっては数万円も違いが出てくることもあるため、やはり引っ越し料金は大切です。



⇒引っ越し比較サイトの裏技的な活用術と大手4社の特徴まとめ!



ですが、見積もりの引っ越し料金だけを見ていると悪質な引っ越し業者に騙されてしまう可能性もあります。



引っ越し料金を比較する上で、どんなポイントをチェックすれば安くてもよい引っ越し業者を選べるかについてご紹介していきます。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





引っ越し料金の比較ポイント1 全体の見積もり料金




当たり前ですが、引っ越し料金を比較する上で見積もりの合計金額を比較することは大切です。



合計金額


合計金額が、まさに引っ越し業者に支払う金額になってくるものだからこそ、その金額を数社の見積もりで比較することが安い引っ越し業者を選ぶためのポイントとなってきます。



ただし、ただ合計金額欄を見るだけではなく荷物の条件などが同じかどうかもチェックしておくことが大切です。



荷物の量は訪問見積もりをしてもらえば大抵同じになりますが、実際私が何社か訪問見積もりをしてもらった時に、明らかに他の業者とは違う荷物量で見積もりをもらったことがあります。



荷物の量を少なく計算して、合計金額が一番安くなりました。



他の業者よりも荷物量が少なく出されたのでおかしいな、と思ってその時はネットなどで公開されている会社の口コミを見てみましたが、その業者は引っ越し当日に荷物が乗り切らないからといってトラックを追加して、高い追加料金をとることがあるような業者でした。



そのため、全体の見積もり料金を比較する上では荷物の量や日程、移動距離などの条件が同じになっているかどうかも併せて確認しておくことが大切ですよ。



スポンサーリンク




引っ越し料金の比較ポイント2 必要なオプションの料金




また引っ越し業者からの見積もり料金を比較する時に、必要なオプションサービスの料金が含まれているかどうかもチェックしておきましょう。



オプション


エアコンの取り付け・取り外し、ピアノの運送、クリーニングなど様々ありますが自分が必要とする必要なオプションの料金が含まれているかどうかを確認してください。



というのも、合計金額を高く見せたくないがために見積もりの備考欄などに金額は書いておいて合計金額には足さずに、契約が決まったら、合計金額にオプション分を足す、なんて業者もなかにはいます。



私も、エアコンの取り付けと取り外しをお願いしていて確かに営業の人にその金額を確認しました。



見積もりの備考欄にエアコンの取り付けと取り外し金額が書かれていたので勝手に安心していましたが、それは合計金額には含まれていませんでした。



結局その業者と契約の手続きをして引っ越しをお願いしました。



ですが引っ越し当日までそれに気づかずにいたら、当日来た作業員の人から「エアコンの取り付けと取り外しがオプションで追加してあるから、追加料金を払ってほしい」と言われました。



合計金額にすでに含まれていると思って安心していたので、すごく損をした気分になりましたし、オプション金額を合わせたら他の業者の方が安かったと後悔しました。



私のように結果的に損をした気になってしまうこともあるからこそ、見積もりの合計金額にオプションの金額が含まれているかどうかを必ずチェックしておくようにしてください。



もちろん合計金額に含まれていない場合には、オプション金額をプラスして合計金額を考えるようにしてくださいね。




引っ越し料金の比較ポイント3 人件費




引っ越し料金を比較する上で、安いけれども良い引っ越し業者にお願いしたいと思いますよね。



良い引っ越しというのは、人によっても定義が違いますが決められた時間の中で安全に丁寧に荷物を運んでくれることです。



安い上に、安全で丁寧な作業をしてくれることが引っ越しをした後の満足度にもつながります。



もちろん、安全で丁寧な作業をしてくれる作業員を選ぶというのはなかなか難しいです。



作業員


評判の良い引っ越し業者だとしても、作業員全員がといわれるとそうでないこともあるからこそ、丁寧な仕事をしてくれる作業員が来てくれることを願うしかないです。



ですが、ひとりひとりの作業員の質は選べなくても引っ越し当日にくる作業員の数は事前に確認することができます。



これは、必ず見積もりの説明で人件費という部分で引っ越しに作業員が何人くるかというのがわかるからです。



同じ作業をするにしても、少ない人数で作業をした場合限られた時間の中での作業だからこそ仕事が全体的に荒くなってしまうことは多いです。



逆に、作業人数が増えれば作業が分担されるので丁寧に仕事をしてくれることが多いです。



同じぐらいの人件費でも、引っ越し作業員の数が違うことはよくあります。



同じぐらいの人件費であれば、引っ越し作業員の数が多い引っ越し業者を選んだ方が満足度の高い引っ越しをすることが出来るのです。



スポンサーリンク




まとめ




引っ越し料金を比較する上で、全体の料金を比較することはもちろん大切ですがそれ以外の部分にも目を向けておかないと、結果的に損をする可能性もあるのでオプション料金や人件費にも目を向けることも良い引っ越し業者を選ぶためのコツになります。



また、出来れば引っ越しの荷造りに使うダンボールなどが無料でもらえるような業者にした方が引っ越しの準備は楽になるので、見積もりの時にダンボールがつくかどうかもチェックしておくことをおすすめしますよ。



さらに、こういった項目は口コミを比較することでもより具体的にわかります。数ある口コミを比較するポイントを次の記事でご紹介しているので、そちらも参考にしてみてくださいね。




引っ越し口コミの比較の仕方は?業者を分析する為の3つのコツ!






 引越し料金が最大50%安くなる無料の一括見積りサイトを見てみる




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ