引越し料金の比較の仕方は?3つの方法から自分に合う物を選ぶ!

こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。



引越しをすると決めたら、最初に決めなければいけないのが引越し業者です。



引越しをする時期にもよりますが、忙しい春の引越しであれば出来るだけ早く引越し業者を決めないと引越しが出来なくなってしまうこともあります。



引越し業者を決めるポイントのひとつは『料金』にあると思いますが、その料金を比較するにはどうすればいいでしょうか?



引越し料金の比較方法はいくつかありますが、自分がやりやすい比較方法を選んでみましょう。



今回は、引越し料金を比較する3つの方法をご紹介します。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





引越し料金の比較方法1 一括見積サイトを利用する



一括見積もりイメージ


引越し料金の比較方法としてメジャーになってきているのが、引越しの一括見積依頼サイトを利用するという方法です。



引越したい日、現住所と新住所、何人家族かまたは荷物の大体の量、間取りなどを入力するだけで、そのサイトに登録している引越し業者の見積もりを一括で請求できるというものです。



引越し価格ガイド、ズバッと引越し、ホームズ引越し、引越し侍など一括見積といっても色々なサイトがあります。



さらに、一括見積サイトの中にはそのサイトを使って見積もりを請求した場合、見積もりに割引が適用されるという場合もあります。



大抵大手の引越し業者であれば一括見積サイトから見積もりを請求することができますし、引越し侍では230もの引越し業者と提携しているため様々な業者から見積もりをもらうこともできます。



引越しをあまりしたことがない場合、どの引越し業者を選んでいいかということがわからないためこういった様々な引越し業者の料金を比較することが出来る、というのはありがたいサービスです。



また、ネットからいつでも出来るというのもとても手軽というメリットもあります。



⇒引越しの料金相場は?サカイの費用を一括見積で半額にした方法は?



ただし、デメリットもあります。



それが、 興味がない引越し業者からも電話やメールで営業をかけられるということ。



メールがくる


というのも、一括見積で請求した見積もりは正確なものではありません。



素人の目で判断する荷物の量とプロの目で判断する荷物の量も違うこともあり、正確な料金はわからないのです。



そのため、引越し業者は「訪問見積もりで正確な見積もりを渡したい」という連絡をしてくるのです。



もちろん、元から引越しをお願いしたいと思っている業者やもっと詳しく話を聞いてみたいという業者からの連絡であればいいですが、そうでない場合にはなかなか対応が大変になります。



実際私も一括見積依頼サイトを利用した時、同様にたくさんの引越し業者から連絡がありました。



きっと営業のノルマなどもあるからだろうとは思いますが、深夜にも関わらず電話がかかってくるということもありました。



大手の引越し業者ではそういったことはありませんでしたが、中小の引越し業者の場合にはそういうこともあるので、一括見積サイトを利用した場合には電話やメールに追われるというデメリットもあることを覚えておいてくださいね。



一括見積サイトについては次の記事で詳しくご紹介しています。気になる方は参考にしてみてくださいね。



⇒引っ越し比較サイトの裏技的な活用術と大手4社の特徴まとめ!




スポンサーリンク




引越し料金の比較方法2 クチコミサイトを利用する




引越し料金を比較する方法として、 クチコミサイトを利用するという方法もあります。



クチコミサイト


クチコミサイトでは、具体的に引越しをした人の見積もりを知ることができます。



いつ、何人家族で、どれくらいの距離でその引越し業者を使ったらいくらになった、というのを知ることができます。



なにより、同じネットでの方法ですが一括見積は料金的な面のみを比べることになりますが、クチコミサイトの場合料金だけではなくその引越し業者の評判も公開されていることが多いです。



そのため、 料金だけではなく営業担当や作業員の接客対応などについても比較することが出来るのです。



具体的な金額や接客に対する満足度なども比較することが出来るという安心感があるのが、クチコミサイトを利用した引越し料金の比較方法です。



大手引越し業者の引越しのサカイの接客対応やサービスについては次の記事でご紹介してありますので、併せてチェックしてみてくださいね。



引越しのサカイは料金だけじゃない!満足度が高い3つの理由は?



ただし、このやり方の場合具体的な引越し業者名から検索しないと具体的な内容がわからないことが多いので、予めこの業者の見積もりが知りたいというのが決まっていなければいけないという点もあります。



引越し料金の比較方法3 気になる業者に直接見積もりをもらう




引越し料金を比較する3つ目の方法が、 直接見積もりをもらう方法です。



直接見積もり


何社から直接見積もりをもらってから比較するという一番基本的な方法です。



この場合、自分が見積もりをもらいたいと思った業者からピンポイントで見積もりがもらえるという点と直接見積もりをとるために正確な金額を把握することが出来るという2点がメリットとなります。



ただしこのやり方の場合、 引越しの見積もりをもらいたいと思っている業者を決めておかなければいけないという点と1つ1つの見積もりをもらうのに時間がかかるという点があります。



引越し料金の比較方法の1と2でご紹介したものはどちらもネットを使って24時間いつでもどこでも調べられますが、この3つ目のやり方だけはそうはいきません。



引越し業者に訪問してもらう日取りを決めて、大体1時間ぐらいは営業の人と見積もりについて話すようになります。



そのため、いつでも自由に出来るというわけではない点が面倒に感じると思います。



ただ他の2つの方法の場合、ネットで一旦下調べした後に業者へ問い合わせするようになるため引越し業者を決めるまでにある程度時間がかかります。



ですが、 この3つ目の方法はダイレクトに業者に問い合わせて正確な金額で見積もりを比較できるため、引越し業者を決定するまでがスピーディーになります。



スポンサーリンク




まとめ




引越し料金を比較する方法を3つご紹介しました。



3つの方法のメリットデメリットはそれぞれ違いますが、自分にあった方法で料金を比較してみてください。



1つ目の場合は、どんな引越し業者があるかさえもわからない人にとっておすすめですし、2つ目であれば引越し業者の料金だけではなく接客対応なども併せて比較したい人におすすめの方法です。



ある程度見積もりをもらいたい引越し業者が決まっている場合には、3つ目の方法が一番ダイレクトに正確な金額がわかるので、引越しを何度
か経験している人であれば3つ目の方法が一番早く業者決定すると思います。




自分に合った方法で、引越し業者の料金を比較してみてくださいね。



引越しも取り扱っている赤帽は、比較サイトだと料金がわからない場合が多いです。次の記事では赤帽の料金について詳しくご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。



赤帽の引越し料金は?他の引越し業者と比べた時の違いとは?






引越し料金が最大50%安くなる無料の一括見積りをチェック



引越し荷造りで出てきた不用品・・・買取サービスの活用が賢い選択です



・引越し荷物量を減らせる(=引越し費用削減)と同時に、現金GET。

・ネットだから高額買取。

・送料無料の宅配便が自宅で引取り、査定即日入金。



引越し荷造りで出てきた不用品を買い取ってもらう事で、荷物量が減り引越し費用が安くなる事に加え、現金もGETできるため、一石二鳥です。



不用品を、



・引越先に有料で運んでもらうか

・無料OR有料で廃棄するか

・在宅買取で現金化するか



引越しの費用負担を少しでも減らしたいなら、『不用品の在宅買取』は最優先で対応すべき1つです



単行本、絵本、マンガ、CD・DVD、ブルーレイ、ゲーム、CDなど


単行本・絵本・マンガ・CD・DVD・ゲームなどの高価買取でおすすめはこちら

・非常に幅広いジャンルの不用品を自宅にいながらまとめて売却できる
 ・フィギュア
 ・おもちゃ
 ・レゴ
 ・ホビー
 ・プラモデル
 ・ゲーム
 ・本
 ・DVD
 ・CD
 ・アイドルグッズ
 ・ジャニーズグッズ
 ・プラレール
 ・ノベルティ
 ・お酒など
・無料宅配キット(段ボール・着払い伝票)を用意


ブランド、時計、宝石、ジュエリーなど


ブランド、時計、宝石、ジュエリーの高価買取でおすすめはこちら

・高価買取
・スピード査定&即現金支払
・送料、査定料、キャンセル料、返送料0円
・おまとめ査定で買取額UP
・カイウルで買い替えすると買取額UP
・キズや汚れのある訳あり商品でもしっかり査定



壊れたパソコン


壊れたパソコンの高価買取でおすすめはこちら

・処分にこまっていた壊れたパソコンが売れる!
・壊れたパソコン専門買取店。
・24時間365日オンライン査定受付。
・全国対応、データ消去、破壊対応。



壊れたカメラ


壊れたカメラの高価買取でおすすめはこちら

・壊れたカメラがお店に行かずにが売れる。
・24時間365日匿名オンライン査定。
・他社比較、価格交渉大歓迎。



大学教科書(大学教科書、専門学校教科書、医学・歯学・薬学書)


大学教科書の高価買取でおすすめはこちら

・書き込みがあってもOK。
・5冊以上買取で送料無料。
・短大・専門学校の教科書もOK。



飲まないお酒


飲まないお酒の高価買取でおすすめはこちら

・お酒なら、なんでも問わず買取。
・洋酒や日本酒、ウイスキー・ブランデー、ワインなど幅広く買取。
・とにかくお酒ならなんでも高額買取。
・宅配買取で送料・査定料完全無料。
・梱包セットの無料贈呈!
・全国出張対応。
・最短翌日入金。



楽器


楽器の高価買取でおすすめはこちら

・買取上限価格の廃止、適正価格の見積もり提示
・全国無料宅配買取
・無料で梱包グッズ提供
・無料の事前見積もり完備



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ