引越し料金の目安は?情報を調べる上で大切な3つの事!

こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。



新居が決まった、転勤・転職になった、卒業・入学があったなどの理由で引越しが決まった時、まず知りたいのが引越しにかかる料金です。



賃貸物件の退去費用などは契約上事前に正確な数字を知ることができますが、引越し業者にお願いする場合の金額などはよくわからないということがほとんど。



そのため、どれくらい用意があればいいのかと不安になりますよね。



料金目安


そこで大体引越しにどれくらいの料金がかかるか目安を知りたいと思いますが、この時やみくもに調べるよりも目安の情報を知るためにやっておくとよいことがあるんです。



出来ることなら正しく目安の金額について知れることが一番だからこそ、情報を調べる上で大切な3つのことについてご紹介していきます。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





引越し料金の目安を調べるポイント1 引越し条件を明確にする




引越し料金の目安を調べる上で最も大切なことは、自分の引越し条件を明確にすることです。



引越し条件というのは、『いつ』『どこからどこまで』『どれくらいの荷物を』『建物の種類』です。



なぜ、これを明確にしておかなければいけないかというとこの4つの条件で引越し料金の目安が変わってきてしまうからです。



4つの条件


引越しは3~4月がトップシーズンとなり引越し料金が最も高くなります。



その他の季節と比べると数万円も違いが出てきてしまうからこそ、『いつ』引越しをするかは明確にしておきたいポイントになります。



また、距離も見積もりの金額に関わってくるところです。



当たり前ですが、引越しをする距離が遠くなればなるほど運送費用も時間もかかるために料金が高くなります。



明確な住所はともかくとして、新居の位置が「○県△市□ ×丁目」ぐらいはわかるようにしておきましょう。



そして、引越し料金に最も違いが出てくるのが荷物の量です。



荷物の量が多ければ必然的にトラックの大きさも大きくなるために料金が高くなります。



ただ、自分の荷物を見てダンボール何箱分か言い当てるのはほぼ不可能に近いので、何人で引越しをするのかということを明確にしておけばOKです。



また建物の種類というのは、今の住居と新居の建物の種類です。



特に注意すべきがマンションやアパートで3階以上に住んでいてエレベーターがない場合。



頼む引越し業者にもよりますが、3階以上でエレベーターがないと料金が追加されることも多いため、建物の種類も把握しておきましょう。



こういった条件を明確にしておかないと、目安を調べても間違った情報になってしまう可能性があるため、この4点に関しては把握しておくようにしてくださいね。



なお、1人暮らしなど荷物が少なく、距離も遠くない場合は赤帽を利用することで破格の値段に抑えることが可能です。



赤帽の引越し料金はいくら?他の引越し業者との違いを比較!



引越し料金の目安を調べるポイント2 引越しの相場をチェックする




引越し料金の目安を調べたい時、今であればほとんどの人がネットをチェックすると思います。



もちろん、引越し料金の目安を知るにはネットが一番わかりやすいので私もネットで調べることをおすすめします。



ただし、『引越し 相場』『引越し 料金 目安』という言葉で調べても、一般的な金額はわかりますが、あなたの引っ越し条件にマッチしているかどうかは、わからないケースがほとんどです。



あなたの引越し条件における引越し相場を知るには、以下の無料で使えて最短60秒で結果がわかる引越し料金検索ツールがおすすめです。



引越し料金検索ツール
⇒引越し料金検索ツールを使ってみる




相場というのも目安とほぼ同義で、引越し料金の大体の金額を示しています。



検索した中から、ポイントの1でもご紹介した通り自分の引越しの条件を照らし合わせて相場の金額を確認してください。



引越しの料金相場については、以下の記事でもまとめておりますのであわせてチェックしてみてください。



⇒引越しの料金相場は?サカイの費用を一括見積で半額にした方法は?



これで引越し料金の大体を知ることができます。



スポンサーリンク




引越し料金の目安を調べるポイント3 質問サイトやクチコミサイトも利用する




引越し料金の目安の大体が、ポイント1と2でわかります。



ですが、具体的に使いたい引越し業者がすでに決まっている場合には、その引越し業者の料金の目安も知っておきたいものですよね。



特にアート引越センターやサカイ引越センター、日通など大手の引越し業者であればすぐに思いつくということもあって、それぞれの会社の目安の料金もチェックしたくなります。



引越し会社では、引越し料金はプランごとに打ち出されていて非常に曖昧に表記されていることが多いです。



というのも、すでにご紹介した通り時期や距離によっても料金に違いが出てくるからです。



そのため会社のホームページはあまり参考にならないのです。



そこで利用してほしいのが、質問サイトやクチコミサイトです。



クチコミサイト


Yahoo!知恵袋をはじめとする質問サイトやクチコミサイトは、リアルな話が聞ける場でもあります。



自分と同じような条件で引越しをした経験のある人も多いはずなので、質問サイトで直接自分の引越し条件を掲載して質問するのもひとつ。



また、クチコミサイトから自分の条件に似たような引越しをした人を見つけるというのもひとつです。



そうすると、知りたい引越し会社の料金の目安もチェックすることができますよ。



大手引越し業者のひとつである引越しのサカイの評判については次の記事でご紹介してありますので、参考にしてみてください。



引越しのサカイは料金だけじゃない!満足度が高い3つの理由は?




スポンサーリンク




まとめ




単身の引越しであっても、数万円単位でお金がかかる引越し。



そのため、どれくらいの費用がかかるか目安を知りたいのは当たり前のことです。



引越し料金の目安は、ただ調べるのだけでは間違った情報を調べることになる可能性もあるからこそ、今回ご紹介したポイントを使ってみてください。



引越しの料金の目安を知ることは自分への安心感だけではなく、見積もりの料金を安くすることにつながることもあります。



というのも引越し料金の目安を知っておけば、実際に引越し業者の見積もりをもらった時に見積もりの料金が高ければ交渉のネタにすることもできるからです。



そういった意味でも目安の料金を知っておくことは大切。



だからこそ、引越しをする時には事前に目安の料金を調べておいてくださいね。



料金の目安を調べる時には、一括見積サイトが便利ですし、その結果は業者営業との料金交渉で威力を発揮します。



引越しの概略(どこからどこに、ザックリ、どれだけの荷物を運ぶのか)が決まっているようでしたら、一括見積の結果を手に入れておくことで、より良い条件で引越しができるようになりますね。



一括見積サイトの活用方法については次の記事でご紹介してありますので、チェックしてみてくださいね。




⇒引っ越し比較サイトの裏技的な活用術と大手4社の特徴まとめ!






 引越し料金が最大50%安くなる無料の一括見積りサイトを見てみる




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ