ピアノ運送の相場は?引越し業者にお願いすべき2つの理由とは?

こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。



引越しをする時、気になることは色々とあると思いますが、ピアノを持っている人はそのピアノの運送も気になるところ。



ピアノ


大きい上に高価なものです。それでいてデリケートだからこそ、運送にはある程度費用がかかってしまうものです。



ピアノの運送にはどれくらい費用がかかるのでしょうか?またピアノの運送はどこへお願いするのがいいのでしょうか?


次の記事もあなたにおすすめです


引越し業者とピアノ専門業者との料金相場の違いは?




引越しでピアノを運送する場合、考えられる搬送方法は2つ。



ひとつは、引越し業者にお願いするという方法。もうひとつはピアノの専門業者のお願いする方法です。



ピアノは高価でデリケートなものだからこそ、安心安全、丁寧に運んでくれる業者に頼みたいものですが、それと同時に気になるのは運送にかかる料金ですよね。



かなりの重さになる上に、デリケートなものだからこそどうしてもピアノの運送にはある程度の費用はかかってしまうものです。



どちらにお願いするかどうかの判断材料として、引越し業者とピアノの専門業者での料金相場の違いをみていきましょう。



まず引越し業者でピアノの引越しをする場合。



ピアノの引越しにかかる基本料金が2~3万円であることがほとんどです。



またこの基本料金は、アップライトピアノかグランドピアノかによっても違い、アップライトピアノだと約2万、グランドピアノだと約3万だと思っておいてください。



一方、ピアノの専門業者にお願いした場合。



これも実は相場が2万~3万です。



そうなんです、引越し業者に頼んでもピアノ専門業者に頼んでもそこまで大きく料金は変わらないのです。



ただし、これはあくまで基本料金で引越し業者にしてもピアノの専門業者にしてもプラスアルファの料金がかかります。



階段


・階段で運ぶ場合



・エレベーターを使う場合



・クレーン車を使う場合



の3つです。階段であれば1階ごとにプラス5千円から1万円がかかり、エレベーターを使う場合にはプラス3千円~5千円、クレーン車を使う場合にはプラス1万円~2万円の料金がかかりますよ。



ただし、両社で決定的に違うのは引越しを丸ごとお願いするのか、ピアノだけをお願いするのかの違いですよね。



当たり前ですが、ピアノの運送だけをお願いするピアノの専門業者なのでほとんどここでご紹介した相場からそこまで変動はありません。



ですが、引越し業者の場合は引越しを丸ごとお願いするからこそ、引越し見積もりの中からピアノの運送費を割引してくれるということもよくあります。



他の項目ではなく、あえてピアノから見積もりの料金をサービスするということが結構多いのですが、これはピアノに対して思い入れが強い人が多いからです。



引越し会社もそれぞれ自分たちの会社で頼んでほしいからこそ、そういった思い入れがあるものをサービス項目として割引にしてくれる場合が多いのです。



そうすると、ピアノの運送料金だけ見れば引越し業者の方はゼロに近い金額になることがあるんですよ。



単純に料金の相場だけで見れば、引越し業者もピアノ専門業者もそんなに変わりませんが、引越し全体の総額を考えた時には、引越し業者に頼んだ方が安くなる場合が多いのです。



引越し業者に頼む場合の相場は幾ら位なのでしょうか?



ピアノの運送費以外の世帯別の人数ごとの見積もりの相場や、見積もりをとるポイントなどを以下の記事でまとめてあるので、ご参考にしてみてください。




引越し見積もりの相場は?世帯人数別の費用感と見積依頼のコツ!



でもピアノって大切な品物であるからこそ、安さも重要ですがそれ以外に安心して頼めるのかなどの点も心配ですよね。



どちらにしようかと悩むかもしれませんが、私は引越しをする上で、引越し業者にお願いした方が良いという理由が2つあると思っています。



引越し業者にお願いするべき理由1 余計な手続きがいらない




引越しをする時は、当たり前ですが引越し業者にお願いしますよね。



ピアノの専門業者にピアノの運送をお願いすると、事前の連絡や見積もりの交渉なども手間が2倍になります。



さらには、引越し業者とピアノの専門業者との時間調整や日程調整など手続きが倍になってしまいます。



もちろんしょうがないといえばしょうがないですが、引越しするにあたってしなければいけないのは、引越し業者での手続きだけではありません。



役所へ行ったり、荷造りをしたりなどの他にもやらなければいけないことがあるからこそ、手続きが少ないにこしたことはないのです。



また引越し当日でも、2つの業者が作業するとどうしても作業時間が長くなってしまうこともあるのです。



そういった点も考えると、手続きも手間もひとつで済む引越し業者にお願いするべきなのです。



大手引越し業者のひとつでもある、引っ越しのサカイもピアノの搬送サービスを行っています。引っ越しのサカイについて、次の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。



⇒引越しの料金相場は?サカイの費用を一括見積で半額にした方法は?




引越し業者にお願いするべき理由2 サービスがしっかりとしている




調律


ピアノの専門業者にお願いする場合、もちろんその専門業者にもよりますがいちいちお願いしなければやってくれないことも多いです。



ですが、引越し業者の場合サービス面においてもしっかりしていることがほとんどです。



ピアノの調律はもちろんのこと、ピアノのクリーニングや修理に関してもやってくれることが多いのです。(料金は別途かかります)



とはいえ、アップライトピアノならまだしもこれがグランドピアノなどになれば、運ぶ時のちょっとした振動ですらピアノに影響をもたらすこともあるというからこそ、本当に引越し業者で大丈夫なのかということが心配になるかもしれません。



ですが、その点は心配する必要はありません。



基本的に引越し業者の中でも、ピアノの引越しのサービスがあるところではピアノの引越しに関する専門スタッフがいることがほとんどです。



ピアノの扱いはもちろんのこと、その後のケアについてまでも熟知したスタッフがいるので、心配はいらないのです。



ピアノには思い入れがある人が多く、引越し業者にお願いする時の懸念点の一番が、専門スタッフの有無であることが多いです。



なにせ高価で大切なものですから、より専門的に扱ってくれる方が嬉しいのです。



ピアノに対して専門の知識があるスタッフもいる上に、ピアノの調律やクリーニングなどのサービスも含めてしっかりと行ってくれるので、引越し業者に頼んでも安心できるんです。



一括見積もりイメージ


⇒引越しの一括見積もりで相場よりも50%安い業者を選ぶ




まとめ




引越しでピアノも一緒に運送する場合、引越し業者とピアノの専門業者のどちらかに頼みますが、料金相場はほぼ同じ。



格安でピアノの運送をしてくれるところもありますが、引越し全体の見積もりから割引をしてくれることもある引越し業者と比べると、引越し業者の方が料金が安くなる場合が多いです。



引越し業者にお願いする場合、引越しの時期によって、同じ引越し条件であっても、費用の差がでてきます。少しでも費用を安くするためのポイントを3つ紹介した以下の記事が参考になるかもしれません。



引越し相場の時期による違いは?費用を安くする3ポイントとは?




さらに、専門的な知識をもったスタッフがいる引越し業者も多く、ほぼピアノ専門業者と近いものになっているのです。



手続きやピアノへのサービスも含めて考えるとやはり私は引越し業者にすべてを任せることをおすすめします。



ピアノの運送を考えているのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。




 引越し料金が最大50%安くなる無料の一括見積りサイトを見てみる




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ