単身引越しで見積もりをとる3つのポイントとは?

引越し見積もり


こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。



急に仕事の都合などで引っ越さなければいけないことってありますよね?



もしその引っ越しが初めてであれば、戸惑うことも多いはず。戸惑うことのひとつに、引越しの見積もりのとり方があります。



そこで今日は、単身で引越しをする時に、どのように見積もりをとればいいのかまた上手に見積もりをとるポイントをご紹介していきます。



単身の引越の料金を激安化させるポイントの1つに、一括見積りサービスの活用がありますが、それについては、以下の記事もご参考下さい。





⇒単身の引越し相場は?一括見積りの活用術と更なる激安化の秘訣!



一括見積もりイメージ

次の記事もあなたにおすすめです



ポイント1 引越しの見積もりのとり方は?




特に初めての引越しだと見積もりのとり方にさえ戸惑ってしまうことがあります。電話でとるの?ネットでとるの?などなどいざ見積もりをとるとなると、わからないことが多いです。


ではどのようにして見積もりをとればいいのでしょうか?



一番簡単な方法は、ネットを使うこと。おまけにサイトによっては、いくつかある引越し業者から一気に見積もりをとることもできるんですよ。「あ~簡単だな」と思いますが、見積もりをネット「だけ」でとるのは危険なことなんです!



ネットで見積もりをとると連絡先なども記入することが必須のため、大体引越し業者からすぐに電話がかかってきます。「具体的な見積もりをとりたいから伺いたい」という内容です。


ここで単身者の人は、自宅訪問を断ることが多いです。知らない人を自宅にあげるのに抵抗があったり、営業されるのがいやだったりという理由があるからです。



でも、この自宅に訪問してもらうということが引越しの見積もりをとるときには重要!専門業者に直接来てもらうことで、荷物量も正確に計ってもらうことが出来ます。



引越しダンボール


素人目で荷物量を計ると、実際に支払う金額とは誤差が出てしまいがち。ですが、このようにプロの目で見積もりをとってもらうと、見積もりと実際の金額の差がほとんどなくなるのです。



だからこそネットだけだと、自分の感覚だけで荷物の量を入力するため、実際に引越しをすると見積もりよりもお金がかかってしまうということも多いんです。見積もりを貰う時には、自宅訪問は必須なのです。



ポイント2 何社から見積もりが必要?




引越しサイトでいざ見積もりをとってみたものの、何社から見積もりをとっていいのか悩みますよね?私も数多く引越しを経験してきた中で、最適だと思うのは最低3社からは見積もりをもらうようにすること。



もちろん金額を一切気にしない、というのであれば評判の良い大手の1社だけでいいです。でも、そういう場合って少ないですよね。


引越しには数万円というお金がかかるからこそ、金額が気になるのは当たり前です。金額を比べるという意味でも3社以上の見積もりが必須なんです。



でも2社ではなくなぜ3社なのか?これは、引越し業者の違いに理由があるんです。



引越し業者は数多く存在しますが、その業者の中で極端に高いところもあれば極端に安いところもあります。


2社で比較した時に、たまたま極端に高いところと低いところを比べるとどっちがいいのかと引越し業者を決めきれなくなってしまいます。安すぎてもなんだか心配だし、高すぎると困る。そういう心理が働くのです。



そのため、3つ以上の会社を比べることで引越しの金額の平均値をとることが出来ます。さらに引越し業者のそれぞれのサービスも比較ができるんです。引越し業者によっても、サービスの内容が違います。



ある業者では、洗濯機を取り付けるのは無料。でもある業者では有料。そういう点を比べることも出来るんですよ。


だからこそ、3つ以上の業者を比べるようにすることが大事なんです。ちなみに自宅訪問してもらうと、1社あたり1時間みれば終わるので3社に見積もりをとっても1日で見積もりをとることは完了できますよ。



ポイント3 見積もりだけで決めていいのか?




ここまでで見積もりのとりかたについて詳しくご紹介してきました。引越しは少なくとも数万円のお金を使うもの。だからこそ見積もりはとても大切です。



ですが、見積もりだけがすべてではないということも頭にいれておいてほしいこと。実はこれは私の体験談に基づくものですが、費用重視で一番安い引越し業者を選んだ時の経験です。



営業にきた人は感じが良かったし、当日も精一杯頑張るというお話があったのでお願いしました。ですが、実際当日引越しに来た人たちの態度は悪く、言葉遣いも乱暴。


なにより荷物の扱いも荒かったです。何か壊れていたとかではないですが、せっかくの引越しなのに非常に残念な気持ちになってしまいました。



そこで、見積もりも大切だけどそれがすべてではなく、引越しの質も大切なのだなと実感したんです。見積もりを見比べることと一緒に、ぜひ口コミサイトなどを参考にして引越し業者の質を調べてみてください。


営業マンはいいことしか言わないので、自分の目で実際の体験者の声を見るというのは大事なことです。そしてそれが、心地よい引越しをするための秘訣なのです。



引越し業者


営業の人との交渉で見積もりが安くなる可能性が高いのが、引越しのサカイです。引越しのサカイの見積もりを安くする方法についてご紹介しています。



⇒引越しの料金相場は?サカイの費用を一括見積で半額にした方法は?



まとめ




引越しを単身で行う場合、荷物はそこまで多くないので見積もりもすごく高くなるということはないですよね。それでも、何万円はかかるもの。



安く引越しを済ませるためには、見積もりを見比べるということが大切です。比べるということが見積もりを安くするための交渉のきっかけにもなるからです。



ですが、見積もりばかり重視してあまり良くない業者を選んでしまうと結果的に不快な気持ちで引越しをすることになってしまいます。だからこそ、引越しは見積もりだけではなく、サービスについても見比べることを忘れないようにしてくださいね。



ちなみに、単身引越しで料金が安い業者をご紹介しています。ご参考にしてみてください。



単身の引越しが安い業者は?費用半額にする一括見積り活用術!




引越し料金が最大50%安くなる無料の一括見積りをチェック



引越し荷造りで出てきた不用品・・・買取サービスの活用が賢い選択です



・引越し荷物量を減らせる(=引越し費用削減)と同時に、現金GET。

・ネットだから高額買取。

・送料無料の宅配便が自宅で引取り、査定即日入金。



引越し荷造りで出てきた不用品を買い取ってもらう事で、荷物量が減り引越し費用が安くなる事に加え、現金もGETできるため、一石二鳥です。



不用品を、



・引越先に有料で運んでもらうか

・無料OR有料で廃棄するか

・在宅買取で現金化するか



引越しの費用負担を少しでも減らしたいなら、『不用品の在宅買取』は最優先で対応すべき1つです



単行本、絵本、マンガ、CD・DVD、ブルーレイ、ゲーム、CDなど


単行本・絵本・マンガ・CD・DVD・ゲームなどの高価買取でおすすめはこちら

・非常に幅広いジャンルの不用品を自宅にいながらまとめて売却できる
 ・フィギュア
 ・おもちゃ
 ・レゴ
 ・ホビー
 ・プラモデル
 ・ゲーム
 ・本
 ・DVD
 ・CD
 ・アイドルグッズ
 ・ジャニーズグッズ
 ・プラレール
 ・ノベルティ
 ・お酒など
・無料宅配キット(段ボール・着払い伝票)を用意


ブランド、時計、宝石、ジュエリーなど


ブランド、時計、宝石、ジュエリーの高価買取でおすすめはこちら

・高価買取
・スピード査定&即現金支払
・送料、査定料、キャンセル料、返送料0円
・おまとめ査定で買取額UP
・カイウルで買い替えすると買取額UP
・キズや汚れのある訳あり商品でもしっかり査定



壊れたパソコン


壊れたパソコンの高価買取でおすすめはこちら

・処分にこまっていた壊れたパソコンが売れる!
・壊れたパソコン専門買取店。
・24時間365日オンライン査定受付。
・全国対応、データ消去、破壊対応。



壊れたカメラ


壊れたカメラの高価買取でおすすめはこちら

・壊れたカメラがお店に行かずにが売れる。
・24時間365日匿名オンライン査定。
・他社比較、価格交渉大歓迎。



大学教科書(大学教科書、専門学校教科書、医学・歯学・薬学書)


大学教科書の高価買取でおすすめはこちら

・書き込みがあってもOK。
・5冊以上買取で送料無料。
・短大・専門学校の教科書もOK。



飲まないお酒


飲まないお酒の高価買取でおすすめはこちら

・お酒なら、なんでも問わず買取。
・洋酒や日本酒、ウイスキー・ブランデー、ワインなど幅広く買取。
・とにかくお酒ならなんでも高額買取。
・宅配買取で送料・査定料完全無料。
・梱包セットの無料贈呈!
・全国出張対応。
・最短翌日入金。



楽器


楽器の高価買取でおすすめはこちら

・買取上限価格の廃止、適正価格の見積もり提示
・全国無料宅配買取
・無料で梱包グッズ提供
・無料の事前見積もり完備



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ