こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。



単身で引越しする場合の理由はいくつかありますが、代表的なのが、進学と転勤ですね。



とりわけ、引越しには結構な費用がかかってしまうので、出来るだけ引越しの費用を安く抑えたいところ。



そこで今回、単身の引越しで安い業者について、単身パックを利用できる荷物量を想定し、安い業者をご紹介します。



なお格安で引越しするなら、一括見積もりを利用すると良いです。



なぜなら、



  • 最大で55%見積もりが安くなる場合があり、無料で利用できる
  • 一括見積もり結果が、訪問見積の際の値下げ交渉の武器となる
  • あなたの引越し条件の料金相場を、具体的に把握できる



  • といったメリットがあるからです。



    一方、口コミをみると、『入力が面倒くさい』『登録した瞬間、営業電話の着信が嵐のようにかかってきた』などの声もあり、不安を感じる人も・・・。



    しかし、まだ一部ではありますが、これらの不安を解消する秀逸なサービスも登場しており、それらを活用すると良いです。



    具体的には以下2つのサービスがおすすめです。




    一括見積おすすめ1位 引越し達人
    引越し達人公式サイトイメージ
    画像引用;引越し達人公式サイト


     30秒で引越し料金がすぐに分かる。

     引越し見積もり料金が最大55%オフ。



    【見積事例】
    ・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
     249,000円OFF!


    ・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
     154,000円OFF!




    30秒で一括見積をGET




    一括見積おすすめ2位 スーモ引越し
    suumo(スーモ)公式サイトイメージ
    画像引用;suumo公式サイト



     営業電話なし!電話番号入力が不要。

     営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もり。







    営業電話がない一括見積をGET





    単身で安い引越しが出来る業者その1;クロネコヤマト




    単身パックの中でも基本料金が一番安い、というのがクロネコヤマト。



    クロネコヤマトは宅急便だけ、と思っているのであればもったいないです。



    クロネコヤマト


    実際に、私は単身で引越しをする時にクロネコヤマトを利用しました。



    まず何よりも知名度があるため、安心して頼むことが出来たというのが大きなポイント。



    また、引越しといえども引越日時指定などの宅配のようなサービスを利用することが出来るので、便利なのです。



    そのため、通常の引越しのように制限された時間帯だけではなく、夕方18時以降という時間でも対応してくれるのがとっても助かりました。



    私は引越日時指定日対応でやってもらいましたが、翌日配達というサービスも選ぶことが出来るので、急いで引越しをしたいという人にも嬉しいかもしれません。



    1人暮らし用の冷蔵庫やテレビ、電子レンジと洋服など1人暮らしで必要な量は、引越し単身パックでおさまります。(私は特に洋服や靴が多い部類の人間ですが、それでも十分でしたよ!)



    もっと荷物が少ない人はもう少し料金が安い引越し単身パックminiでも大丈夫なくらいかもしれません。



    逆に、洗濯機や布団、家具などといった荷物が多い人は、単身パック×2という方法もできます。その場合、複数BOX割が適用になるので2000円ぐらい安くなります。



    また、WEB割や平日割、早期申込割などを遣えば最大で7000円ぐらい安くなるのでそういったサービスを使用するのがおすすめです。



    引越し単身パックは、東京から神奈川つまり隣の都道府県へ引越しする時には20000円です。



    千葉県から栃木県への引越距離で、私が利用した時には35000円。




    これは、3月の引越しピークの値段なので十分安いと思いました!



    クロネコヤマトの単身パックの料金などについては、こちらの記事でも詳しく紹介しています。



    クロネコヤマトの単身パックの内容は?料金やシステムまとめ!




    ただし段ボールは有料なので、自分で集めました。



    単身パックなので段ボール量は少ないためそこまで手間ではないですが、比較の時に知っておくと便利な情報です。



    有料引越しダンボールの代金もカットする場合には、次の記事でダンボールを無料で手に入れる方法についてご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。



    ⇒引越しのダンボールは無料になる?タダで手に入れる3つの方法!



    単身で安い引越しが出来る業者その2;日本通運



    単身引越し業者接客


    「引越しは~日通~♪」でおなじみの日本通運。



    日本通運は会社の単身赴任での引越しがお得だ、というCMの影響なのか、単身と言えば日本通運と考える人さえいるほど。



    ただ、CMで打ち出すだけあってやはり単身パックプランの費用は安く設定されています。



    日通の単身パックは、荷物量に応じて単身パックS、L、Xの三種類。



    料金は距離に応じて17000円~とお得になっています。




    単身パックXは片道150㎞以上の長距離引越し用のプランですが、途中に鉄道を利用することで安価な料金が実現されているんですね。



    その他近距離を対象とした単身パック当日便や、単身パック積んでみる1.5m3など単身で利用できるプランが豊富なのが日通の特徴。



    どのプランが良いか悩む場合は、相談してみると良いですね。



    私は引っ越し自体は頼んでいないのですが、電話で話した時に対応がすごくよかったのがこの日通。



    その印象があるので、きっとサービススタッフの人の対応もしっかりとした対応ができるのだろうな、と予測できますよね。



    単身で安い引越しが出来る業者その3;赤帽




    単身向けの安い引越しと言えば、赤帽の名前を外すことはできません。



    近距離で荷物が少ない場合、という条件に当てはまれば、かなり安く引越しをすることができます。



    地域によっても料金は異なりますが、都内の場合作業時間2時間以内、移動距離20キロ以内という条件であれば、13500円です。




    ただし、土日祝日は2割増しになるので、その点は注意してくださいね。



    また、赤帽の車両は小さいものでも1320×1920×1400mmとなっており、通常の単身パックと比較すると倍以上の量が入ります。



    そのため、少し荷物が多い人でも使いやすいのがメリットです。



    赤帽を利用する際に気を付けたいのは作業員が基本的には1名であるという点。



    そのため、状況によっては重い荷物を運ぶ場合などは自分が手伝いをしなければならない場合もあります。



    もちろん追加することはできますが、その分料金が高くなるので気を付けましょう。



    ちなみに、赤帽で安い単身引越しができるのは、近距離のみと考えてください。



    中~長距離になると一気に料金が跳ね上がりますので、他の大手業者を選ぶことをおすすめします。



    単身で安い引越しが出来る業者その4;ハトのマークの引越センター




    次にご紹介したいのがハトのマークの引越センターです。



    ハトのマークの引越センターでもお得な単身パック「小鳩パック」が提供されています。



    片道200㎞以上の引っ越しを対象として、専用ボックスで行う引越しです。



    料金例としては、東京-大阪間で1BOXあたり24000円とかなり安い費用で引越しできます。




    ただし、時間指定や日・祝日指定になると一気に料金が上がりますので、平日に長距離引越しをする方に特におすすめです。



    ハトのマークの引越センターでは、他にも近距離用の小鳩プチトラパック(11000円~)や、飛行機を利用した小鳩スカイパック(36000円~)など、様々なプランが用意されています。



    単身で安い引越しが出来る業者その5;引っ越しのサカイ




    数ある引越し業者の中でも安いイメージが強いのが引越しのサカイ。



    引越しのサカイでも近年単身パックが提供されるようになりました。



    ただし現在はまだ関東⇔関西の引越のみの地域限定サービスで、今後対応地域が広がる予定になっています。



    料金は単身パックでは珍しく見積もりで決まる方式のため、WEB上ではわかりませんが、口コミなどによると16000円程度から利用できるようです。



    見積もりを取るということは交渉によって安くなる可能性が高いので、対象地域の方は引越しのサカイを候補に入れることをおすすめします。



    荷物量が多い単身引越しが安い業者;アート引っ越しセンター




    アート引っ越しセンターといえば、引越し業界の中でもかなり大きな会社のイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?



    確かにサービスもしっかりしていますし、何より接客対応が完璧です。



    でもその分あまり値引きはせず、お高いイメージが強い会社でもあります。



    実は、アート引越センターでは単身パックの提供がありません。



    調べていくと、以前は単身パックに類するものがあったようですが、現在はそのサービスは停止されています。



    荷物を混載にしたり、見積もりを簡略化することで安い料金が実現できるのが単身パックのメリット。



    荷物が少ない人にとってはかなり良いシステムなのですが、これがアート引越センターでは利用できないのです。



    そのため、単身パックで運べる程度の荷物の方は、アート引越センターではなく、ここまで紹介してきた業者を選ぶのがおすすめ。



    アート引越センターでは、料金が高くなってしまう可能性が高いです。



    しかし、単身パックを利用するには荷物が多い人や、単身パックを複数個利用しなければならない人にとっては、アート引越センターも十分選択肢になります。



    特におすすめなのがレディースパック。



    レディースパックは、作業員が全員女性というプランです。



    女性の中には、これから自分が一人暮らしをしなければいけない家に男性が入ってくることを嫌がる人も結構多いので、そんな女の人には嬉しいサービスですよね。



    料金は訪問見積もりによって決まるので、気になる方はぜひ見積もり依頼をしてみてください。



    もしあなたが大手引越し業者に発注する方向ならば、私が過去10回の引越し経験を通じて個人的におすすめな大手引越し業者4社を比較した以下の記事も合わせてチェックしてみて下さい。



    引っ越し業者比較!大手4社のサービス内容や特徴の違いは?



    まとめ




    単身の引越しと一口に言っても、料金には幅があるもの。



    引っ越しの料金を決める要素についてはこちらの記事でも紹介していますが、それぞれの引越しによって料金は違ってきます。



    引越し料金に差が出る3つの要素とは?単身編!



    こういった特徴を理解し、なるべく引越し料金を抑える工夫をしたいものです。



    また、今回紹介した単身パックを利用する場合、サカイなどの例外はありますが、基本的には訪問見積もりはありません。



    WEBや電話での見積もりと申し込みのみで予約が完了するのが一般的ですが、通常の単身プランの場合は見積もりを取ることになります。



    一括見積おすすめ 引越し達人
    引越し達人公式サイトイメージ
    画像引用;引越し達人公式サイト


     30秒で引越し料金がすぐに分かる。

     引越し見積もり料金が最大55%オフ。



    【見積事例】
    ・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
     249,000円OFF!


    ・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
     154,000円OFF!




    30秒で一括見積をGET