こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。



単身引越しなど比較的荷物量が少ない引越しの中でも、大きな家具があるとすればベッドでしょう。



ベッドのサイズや素材、種類にもよりますが、素人が自分だけで運び出すのは難しい場合があります。



また、サイズが大きいものですと、ベッドだけのためにトラックのサイズが大きくなってしまうことも。



そういった時にはやはりプロの手を借りたいものですが、ベッドだけの引越しを行ってくれるのでしょうか?



今回は、クロネコヤマトの場合についてみていきましょう。



一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト


 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が最大55%オフ。



【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
 249,000円OFF!


・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
 154,000円OFF!




30秒で一括見積をGET




一括見積おすすめ2位 スーモ引越し
suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト



 営業電話なし!電話番号入力が不要。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もり。







営業電話がない一括見積をGET







クロネコヤマトでベッドだけの引越しはできる?




結論から言いますと、クロネコヤマトでベッドのみの引越しは可能です。



%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%8d%e3%82%b3%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%83%88%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%89


その方法とは、 クロネコヤマトの扱っているプランのひとつである『らくらく家財宅急便』を利用すること。



『らくらく家財宅急便』は、家具や家電などを1個から宅急便感覚で配送できるというサービスです。



『らくらく家財宅急便』では、ただベッドを運ぶだけではなく梱包も行ってくれるので、安心して任せることができます。



『らくらく家財宅急便』については次の記事で詳しくまとめてありますので、こちらも参考にしてくださいね。



クロネコヤマトのらくらく家財宅急便の料金は?冷蔵庫や洗濯機もOK?




また、クロネコヤマトだからこそ全国どこでも対応可能になっています。



午前中・12~15時・15~18時・18~21時というように時間指定もできるので、自分に都合がよい時間で行うことができるというのもポイントになっています。



クロネコヤマトでベッドだけの引越しを行う場合の料金は?




では、『らくらく家財宅急便』を利用した場合、ベッドの引越し料金はどれくらいになるのでしょうか?



ハート引越料金相場


『らくらく家財宅急便』の特徴のひとつに、明瞭な料金という点があります。



通常の引越しだと荷物量によって変わってきますが、『らくらく家財宅急便』ではその荷物の高さ+幅+奥行の合計の長さによって9つの区分に分けて値段が設定されています。



シングルベッドであれば、その9つの区分の中でもEランク(350センチまで)に入ります。



移動先が県内や隣県であれば、15050円(税抜)で引越し可能です。



北海道から沖縄まででも、54950円(税抜)という料金で対応してくれますよ。



ちなみに、シングルベッドよりも広いダブルベッドを利用している場合にはベッドのサイズが大きくなり、Fランク(400センチまで)になります。



ベッドの大きさをあらかじめチェックしておいてくださいね。



クロネコヤマトでベッドだけの引越しをする場合の注意点は?




ベッドの引越しで注意しなければいけないのが、運ぶ際にベッドの分解や組み立てが必要かどうかです。



%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%89%e7%b5%84%e3%81%bf%e7%ab%8b%e3%81%a6


住んでいた家でベッドを購入した場合など、自宅で組み立ててくれていることがあるので盲点になりやすい部分です。



また、ベッドが大きくては分解しないと運び出すことができないなどの場合も、分解と組み立てが必要になってきます。



もちろん、2段ベッドはこの分解・組み立ては必須ですね。



クロネコヤマトでベッドの分解・組み立てを行う場合にはオプションで追加料金が発生します。



その料金は、



  • ベッドの分解→3000円(税抜)

  • ベッドの組み立て→3000円(税抜)

  • 2段ベッドの分解→4500円(税抜)

  • 2段ベッドの組み立て4500円(税抜)



  • になっています。



    もちろん分解も組み立てもセルフで行う場合には料金は発生しません。



    しかし、ベッドは人の全体重を支えるものですので、特に組み立てではゆるみなどがないようにしておくことが必要です。



    私も一度、ベッドの組み立てを自分でやってみたことがありますが、女性の力だとネジがしっかり閉まりきらなかったり、ゆるみがありました。



    毎日使用するものだからこそ、分解や組み立てに自信がない人は料金を支払ってでもプロにお願いした方が良い場合もありますよ。



    特に2段ベッドは子供が使う場合が多く、かなりしっかりと組み立てを行わないと、危険です。


    その点も踏まえ、組み立てや分解が必要な場合はどうするか検討してみてくださいね。



    クロネコヤマトの単身パックでベッドだけの引越しは可能?



    ここまでは家財宅急便による、ベッドの引越しを紹介してきましたが、クロネコヤマトと言えば単身パックですよね。



    では、単身パックでベッドの引っ越しをすることは可能なのでしょうか。



    単身パックの利用条件というのは、専用のコンテナに入りきること。



    つまりコンテナに収まれば運べるのですが、クロネコヤマトの単身パックは大きいコンテナでも、横1.04m×奥行1.04m×高さ1.70m。



    通常、コンパクトサイズのシングルベッドでも一番長い辺は190㎝くらいありますので、たとえ分解しても、高さを収めるのが難しいですね。



    組み立て式などでベッドの枠が入ったとしても、マットレスだけは入らないなどもあるでしょう。


    やはり単身パック自体ではベッドを運ぶのは困難。



    ベッドの引っ越しには、単身パックではなく、やはり家財宅急便を利用することになりますね。



    ちなみに、普通に単身パックを利用しての引っ越しの場合、ベッドなど入りきらない家財だけを、家財宅急便で運ぶことも可能です。



    単身パックの詳細は、こちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。



    クロネコヤマトの単身パックの内容は?料金やシステムまとめ!


    一括見積おすすめ 引越し達人
    引越し達人公式サイトイメージ
    画像引用;引越し達人公式サイト


     30秒で引越し料金がすぐに分かる。

     引越し見積もり料金が最大55%オフ。



    【見積事例】
    ・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
     249,000円OFF!


    ・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
     154,000円OFF!




    30秒で一括見積をGET





    まとめ




    家具の中でも大きい部類に入るベッド。



    セルフで引越しをする時にどうしてもベッドだけは、という時にも『らくらく家財宅急便』を利用してベッドを運んでもらうことができます。



    また、クロネコヤマトの単身パックを利用し単身パックのコンテナに入りきらないベッドだけを『らくらく家財宅急便』で運ぶことも可能ですよ。



    ベッドだけ運びたい時にはクロネコヤマトの便利な『らくらく家財宅急便』を検討してみてくださいね。



    『らくらく家財宅急便』の評判などについては次の記事をチェックしてみてください。



    家財引越しを行うのはクロネコヤマトだけ?他社との違いを比較!