こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。



引越しバイトといえば、高い時給と組みやすいシフトのため『稼げる』バイトとして人気です。



中小企業者の場合はそこまで募集も多くないですが、大手引越し業者となると引越しバイトの募集数も多くなるので特に春休みの時期などには学生の間で人気が高まります。



でも気になるのは、引越し業者によって違うそのバイトの内容です。



『引越しバイト』というくくりでも、その業者によって意外に違いも多いのです。



ではクロネコヤマトの引越しバイトの実態はどういうものなのでしょうか?



スポンサーリンク





クロネコヤマトの引越しバイトの時給は?




クロネコヤマトの引越しバイトの中にも作業の違いがあります。



基本的な引越し作業はもちろんのこと、ドライバー、梱包専門作業員などもあります。





%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%8d%e3%82%b3%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%83%88%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%88


その作業によって時給は前後しますが、引越し作業の場合には大体1000~1200円程度になります。



地域によって1000円にいかないというところもありますが、アルバイトの時給としてはその地域でも高い金額を設定していることがほとんどです。



ちなみに梱包作業の場合は、労働的に軽くなるので850円程度の時給になります。



引越しのバイトは、短期で働くことが多いですが長く働くとその経験や作業を評価されて時給がアップすることもあります。



また、役職(グループのリーダーなど)がつくことでも時給がアップしますよ。



引越し作業なので、早朝や深夜の勤務もありますがその場合には時給に割増してついたり交通費が支給されたりもあります。



引越し業者によってもその時給に差がありますが、クロネコヤマトの引越しバイトの時給は平均的な時給だといえます。



クロネコヤマトの引越しバイトの身だしなみの規定は?




引越しバイトはその会社によっては身だしなみ(服装や髪型など)にかなり厳しいところもあります。




%e8%ba%ab%e3%81%a0%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%bf


男性はみんな短髪で、女性もみんな黒髪という引越し業者も私が過去に頼んだ業者の中にいました。



では、クロネコヤマトではどうなのでしょうか?



クロネコヤマトでは、そこまで厳しい身だしなみの規定はありません。



基本的には、お客様に不快を与えない、という基準のもとなので派手すぎる染髪や明らかに見えるようなタトゥーなどでなければ大丈夫です。



男性も清潔感があれば必ずしも短髪である必要はないですし、パーマもOKです。



ただし、細かい基準等はスタッフを採用する営業所によっても異なります。



採用者が清潔感がないと判断すれば、身だしなみを直す必要も出てくることもありますよ。



また、通勤の時に服装を指定する業者もありますがクロネコヤマトでは通勤の際の服装指定はありません。



さらに作業中は、クロネコヤマトで支給される作業服と靴を着用する形になります。



特に靴は自分で用意する業者も多いですが、クロネコヤマトでは靴も支給となっています。



身だしなみの基準は守りやすいものになっているので、はじめやすいといえますよ。



スポンサーリンク




クロネコヤマトの引越しバイトの働く環境は?




引越しバイトは、重労働という大変さもありますがその働く環境もきつい場合が多いです。



働く環境の中でも特に上下関係。




%e4%b8%8a%e4%b8%8b%e9%96%a2%e4%bf%82%e8%89%af%e3%81%97



しっかりと作業について教えてくれる業者もあれば、入ったその時から簡単に説明してすぐに作業という業者もあります。



研修体制がしっかりしていない業者の場合には、作業がわからないままそれなのに上司から怒られるということも多く、引越しのアルバイトがきついと感じる多い理由となります。



クロネコヤマトの引越しバイトの評判などをみていくと、そういったことは少なくしっかりと作業を教えてもらったうえで作業に入ることができるため働きやすい環境だといえます。



クチコミサイトでも、作業自体は大変というクチコミはあってもその働く環境がつらかったというものは、他の業者に比べるとかなり少なかったです。



とはいえ、働く先の営業所によってその違いはあります。



クロネコヤマトは大手の中でも引越営業所も多い部類の業者になるため、その営業所による違いが出てきてしまいます。



営業所によっては十分すぎるほど研修をしてくれるところもあれば、ほぼ研修なしで本番というところもあります。



特に引越しが忙しくなる春先に短期バイトとして入った場合には、忙しさからあまり教えてもらえないということもありますよ。



<春先の繁忙期には時給が上がるということもあってその時に短期で働くことも多いですが、しっかりと研修などを受けたい場合には繁忙期に突入する前の1~2月ぐらいから働くと良いですよ。



スポンサーリンク




まとめ




クロネコヤマトの引越しバイトは、時給も引越しバイトにおいては一般的なもので環境的にも働きやすいため、引越しバイトの経験があまりない場合などには特に働きやすい業者といえます。



引越しバイトでは身だしなみなどで厳しい面があるところも多いですが、そういった規則も厳しいものではないので短期で働きたいという人にとってもありがたいですよね。



引越しバイトを考えている場合にはクロネコヤマトの引越しバイトも検討にいれてみてくださいね。



その他引越し業者のバイトに関しては次の記事を参考にしてください。



アート引越センターのバイトの時給は?メリットや評判について!



日通の引越しバイトの評判は?採用基準や作業内容は?