こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。



進学や就職などがきっかけで、単身での引越しをする機会って多いですよね。



単身者の引越しというのは、やはり家族引っ越しなどに比べると、荷物の量も少ないので、なるべく簡単に安く済ませたいと思う人も多いでしょう。



こういった人を対象として、様々な引越し業者が単身向けの引越しプランを打ち出しています。



単身の引越しプランがある業者として有名なのが、クロネコヤマトの単身パックです。



注目されることが多いクロネコヤマト単身パックですが、クロネコヤマト以外の単身パックはあるのでしょうか?



単身パックで名前が挙がることの多い日通との比較を中心に、クロネコヤマトに単身パックを頼むメリットやデメリットをまとめました。



なお、単身の引越しがすでに決まっているなら、なるべく早く一括見積を取得すると良いです。



なぜなら、引越し料金が最大55%オフになり、一括見積結果が、その後の訪問見積もり時の価格交渉の武器になるからです。




大安吉日、土日祝日の午前中など、人気の日柄・時間帯はトラックの台数が限られており一瞬で埋まっていくため、引っ越しが決まったら、まず初めに一括見積で安い業者を見つけることが、あなたの引越しを成功させるカギになります。



 最短30秒で入力完了

 営業電話がかかってこない(=電話番号を入力する必要なし)




といった、『簡単・安心』の一括見積サイトを以下2つ厳選しました。最短30秒で入力完了しますので、後回しにせず、今すぐ、チェックしてみて下さい。



一括見積おすすめ1位 引越し達人
引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト


 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が最大55%オフ。



【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
 249,000円OFF!


・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
 154,000円OFF!




30秒で一括見積をGET




一括見積おすすめ2位 スーモ引越し
suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト



 営業電話なし!電話番号入力が不要。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もり。







営業電話がない一括見積をGET





引越し単身パックはクロネコヤマトだけではない!




そもそも単身パックというのは、通常引越しのようにトラック1台を貸切って行うものではありません。


専用のコンテナに荷物を入れ、それをトラックに載せて運ぶため、他の人の荷物と混載になることが一般的。



トラックを貸し切りにしないことで、安い料金を実現しています。



日通単身パック評判


当然、荷物の量や大きさは限られてしまいますが、専用コンテナにさえ荷物が入りきればかなり安い料金で引越しができるのが単身パックなのです。



引越し単身パックを扱っていることで有名なのがクロネコヤマトですが、それ以外の業者でも取り扱われています。



単身パックを提供している引越し業者として挙げられるのが、次の4社。



  • クロネコヤマト
  • 日通
  • 佐川急便
  • サカイ引越センター



  • 以前は、クロネコヤマトと日通しか単身パックはなかったのですが、最近は他社でも単身パックが提供されるようになりました。



    各社の単身パックですが、佐川急便ではカーゴプラン、サカイ引越センターでは小口引越便という名称になっています。



    クロネコヤマトと日通の引越し単身パックの比較




    単身パックを提供している業者の中でも、クロネコヤマトのライバル的な存在になるのが日通です。



    どちらも大手であること、そして引越しだけでなく通常の宅配業も行っていること、CMなども多く単身パック自体の知名度が高いこともあり、比較されることが多いんですね。



    単身パックは、クロネコヤマトでも日通でも訪問見積もりではなく、ネットからの申し込みが簡単にできるため、この2社で迷うことも多いでしょう。



    では、具体的にクロネコヤマトの単身パックの長所と短所について、日通との比較をしながらみていきましょう。



    クロネコヤマトの引越し単身パックの長所




    クロネコヤマトの引越し単身パックの最大の長所は、その料金の安さにあります。



    Print


    日通と比べてみると、ほぼほぼ料金は変わりませんが、割引を利用した時にクロネコヤマトの料金の方が安くなります。



    クロネコヤマトの単身パックでは、4つの割引があります。



  • 割引1 WEB割引

  • 割引2 平日割引

  • 割引3 早期申込割引

  • 割引4 複数BOX割引



  • です。



    なかでもWEB割引を利用した時には、クロネコヤマトの単身パックは15840円(税込)の料金になります。(関東エリアの同一市内)



    日通はこの料金よりも高くなるので、クロネコヤマトの方がお得ですね。



    クロネコヤマトの単身パックの割引の詳細については、別の記事で詳しく紹介しています。




    クロネコヤマトの単身パックの4つの割引制度とは?



    クロネコヤマトでは、このように割引項目が日通より多いため、よりお得に単身パックを利用することができるのです。



    クロネコヤマトの単身パックの詳しい料金については次の記事を参考にしてください。



    クロネコヤマトの単身パックの内容は?料金やシステムまとめ!



    また、もうひとつの長所は全国に対応しているということ。



    日通も全国に対応しているように思えますが、単身パックのすべてのプランで対応しているわけではありません。



    例えば、日通の単身パックXは150キロ以上離れたエリアのみなどのようにエリアが限定されている場合があります。



    単身パックが全国どこまででも対応できるというのは、唯一クロネコヤマトだけなのです。



    クロネコヤマトの引越し単身パックの短所




    一方、クロネコヤマトの引越し単身パックで短所になる部分はあるのでしょうか?



    短所のひとつが、運送保険についてです。



    %e3%81%8f%e3%82%8d%e3%81%ad%e3%81%93%e3%82%84%e3%81%be%e3%81%a8


    クロネコヤマトの単身パックは、その引越し料金に運送保険料は含まれていません。



    もちろん追加で保険料を支払って加入することはできますが、基本的に入るかどうかは任意です。。



    対して、日通では、引越し料金に保険料も含まれており、ボックス毎に保険金額が決められています。



    この点は日通の単身パックの方が、メリットがありますね。



    また、日通は単身パックの荷物量や移動距離に合わせて5つのプランから選ぶことができ、さらに近距離の場合は単身パック当日便を利用することも可能です。


    一方、クロネコヤマトは2つのプランのみで、近距離でも翌日以降の配送になっているのでその点は短所になってきます。




    より自分の荷物量にあった単身パックからプランを選びたい場合には、クロネコヤマトではなく日通を選んだ方が良いというわけなのです。



    最後に、引越し費用を少しでも安くするためには、一括見積サービスを利用して、引越し相場の把握と業者との価格交渉術を知ることが必要不可欠です。



    具体的な方法は、以下の記事で詳しくまとめておりますので合わせてチェックしてみて下さい。



    引っ越し費用と相場について!料金を半額にしたサカイの見積り例!



    また、大手引越し業者を希望する場合、10回以上引越し経験をした私が経験的におすすめできる大手4社について以下の記事で比較していますので、こちらもご確認下さい。



    引っ越し業者比較!大手4社のサービス内容や特徴の違いは?



    一括見積おすすめ 引越し達人
    引越し達人公式サイトイメージ
    画像引用;引越し達人公式サイト


     30秒で引越し料金がすぐに分かる。

     引越し見積もり料金が最大55%オフ。



    【見積事例】
    ・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
     249,000円OFF!


    ・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
     154,000円OFF!




    30秒で一括見積をGET





    まとめ




    クロネコヤマトの単身パックは、同様に単身パックを扱う日通と比べられがちです。



    クロネコヤマトと日通を比べた時に、クロネコヤマトの長所短所を見比べてみてどちらの引越し業者にお願いするかどうか考えてみてもいいかもしれません。



    人によって荷物の量や移動距離などは異なるので、自分の条件に合わせた引越し業者を選ぶことが大切です。



    クロネコヤマトの単身パックは、日通の単身パックと比べた時に選べるプラン数が少なかったり、保険が任意だったりという点があります。



    その一方で、クロネコヤマトは割引項目も多く、単身パック1本で比べると安くなるのが長所です。



    とにかく、安く単身パックを申し込みたい場合にはクロネコヤマトを選ぶのがおすすめ。



    さらにクロネコヤマトは全国どこでも対応しているので、引越しが地方の場合などもクロネコヤマトが良いですよ。



    最後に、引越しが決まると、ただでさえ忙しいのに、やることが多くて混乱してしまいがちですね。



    効率的に引っ越し準備をすすめるためには、『引っ越しやることリスト』を事前に入手しておくと良いです。



    最近では、項目を自由に追加・削除できるEXCEL版、すぐに印刷して使えるPDF版に加え、スマホアプリでタイミングでやることを知らせてくれる優れものまで、『使えるリスト』はたくさんあります。



    その中で、特に使える引っ越しやることリストについて、私のほうで厳選し、以下の記事でまとめておりますので、合わせてチェックしてみて下さい。



    引っ越しやることリスト!手続きの順番や新築等入居前の準備一覧!