クロネコヤマトでピアノの取り扱いはOK?料金や注意点はある?

こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。



引越しは荷物量によってその料金が変わってきます。



家具や家電などは大きいものが多いため、荷物量の中でも大部分を占めますが、荷物の中にピアノがあった場合、家具や家電とはまた別にピアノの引越し料金がプラスされます。



%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%8d%e3%82%b3%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%83%88%e3%83%94%e3%82%a2%e3%83%8e


どんな荷物の中でも繊細な荷物であるピアノだからこそ、引越し業者によってはピアノだけNGという業者もあります。



では、大手のクロネコヤマトではどうでしょうか?



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





クロネコヤマトのピアノ輸送はしている?その料金は?




クロネコヤマトではピアノの引越しの依頼は可能になっています。



クロネコヤマトのネットワークを活かし、基本的に全国どこでも輸送OKとなっています。



引越し業者によっては、ピアノ輸送を行っていても忙しい土日はピアノ輸送をしてくれないところもありますが、クロネコヤマトは基本的に土日祝日でも対応可能となっています。



また、ピアノというとグランドピアノやアップライトがありますが、クロネコヤマトではどちらも輸送OKで、それ以外にも電子ピアノや電子オルガン、さらにはチェロやコントラバスなどの楽器の全般的な輸送にも対応していますよ。



引越しのオプションプランではなく、楽器輸送のプランとしてあるため引越しをする時だけではなく、誰かにピアノを譲るなどピアノや楽器を単体で運びたいという時にも利用できるものになっています。



気になる料金ですが、ピアノの種類や移動距離によって費用は変わってきます。



%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%af%e6%96%99%e9%87%91


例えば、アップライトピアノであれば県内(1階→1階の移動)で18900円(税抜)になっています。



他業者のピアノ輸送の料金相場も、大体県内(1階→1階)でアップライトピアノが20000円ぐらいなので、クロネコヤマトの楽器輸送料金は平均的な金額といえます。



ただし、離島などへの輸送であれば料金がプラスになったり、楽器によっては下見見積もりが必要でその下見にも費用がかかることがあるので、その点は注意してくださいね。



スポンサーリンク




クロネコヤマトではピアノの買取・処分もしてくれる!




クロネコヤマトではピアノの輸送だけではなく、買取や処分をするサービスもあります。



特に、引越しをする時、荷物量を減らしたいという理由や、新居ではピアノがNGな物件であるという理由などからピアノを引越しのタイミングで処分または買い取ってもらおうとすることが多いです。



クロネコヤマトに引越しを頼んでいる場合は、一度に頼むことができるので手間が省けますし、もし引越しはクロネコヤマトに頼んでいないとしてもピアノの買取や処分サービスを利用することは可能になっています。



ピアノといっても電子ピアノは買取不可なので注意してくださいね。



買取の目安の料金ですが、



  • ヤマハアップライトU30BL→100000円(税抜)~

  • ヤマハアップライトU3H→50000円(税抜)~

  • カワイアップライトBL-31→10000円(税抜)



  • となっています。



    また、処分をする場合には



  • グランドピアノ→63000円(税抜)~

  • アップライトピアノ→39000円(税抜)~

  • 電子オルガン→29000円(税抜)~



  • となっています。



    また、買取や処分をお願いする時には作業量や引き取り量がプラスされるので、それは費用のひとつとして忘れないようにしてくださいね。



    ピアノ以外に、家電や家具などの大きく・重たいものに特化した『家財宅急便』というサービスもあり、うまく組み合わせができれば、トータルコストを抑えることができるかもしれません。あわせてチェックしてみてください。



    クロネコヤマトのらくらく家財宅急便とは?内容や料金まとめ!



    クロネコヤマトにピアノ輸送を頼む上での注意点は?




    クロネコヤマトは、ピアノをはじめとする楽器の輸送は専門業者と提携して行ってるので、輸送によって音質が変わってしまう繊細なピアノ輸送においては安心できますよね。



    安全重視


    また、輸送中の過失によって起きてしまった破損などに関しては運送保険の範囲での補償もされますよ。



    その中でも注意が必要なのが、ピアノ輸送後の ピアノ調律です。



    クロネコヤマトは、ドアtoドアで全国どこでもピアノ輸送を行っていますがあくまで『輸送』することが基本です。



    そのため、設置後の調律はピアノ輸送に含まれていません。



    ピアノの調律やピアノクリーニングなどを希望の場合は、オプション扱いなるので別途料金がかかってきますよ。



    スポンサーリンク




    まとめ




    クロネコヤマトでは、ピアノに限らず様々な楽器の輸送を全国で対応してくれる業者です。



    もちろん、ピアノ輸送だけではなくピアノの買取や処分、オプションプランでピアノの調律やピアノクリーニングなども行っているので、ピアノや楽器に関する様々なことを一度に頼めるので便利です。



    また、室内での移動なども請け負っているので、まずは気軽に相談してみてくださいね。




     引越し料金が最大50%安くなる無料の一括見積りサイトを見てみる




    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ