日通の単身パックの相場は?他業者の単身引越し料金と徹底比較!

こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。



単身での引越しをする機会は様々あります。



進学、卒業、就職、異動などありますが、単身引越しほどできれば費用をかけずに引越しをしたいものですよね。



単身赴任


単身引越しを取り扱う引越し業者は多いですが、その中でもすぐに思いつくのが日通だと思います。



日通では単身パックという単身引越し向けのプランを用意してあるからです。



日通の単身パックについては次の記事をチェックしてみてくださいね。



日通の単身パックのメリットは?その種類の内容とは?





では、その単身パックは本当にお得なのでしょうか?



単身パックの相場や単身パックを利用するとお得な場合などについてもご紹介していきます。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





日通の単身パックの相場は?





日通の単身パックの相場はどれくらいなのでしょうか?



高い


通常引越しの料金というのは、引越し時期・荷物量・距離によって違いが出てきてその金額の平均が相場となります。



そのため、引越しの繁忙期ともいわれる時の相場とそうでない時期の相場だと2倍近く変わってくることもあるほどなのです。



また、引越しの距離が遠くなればなるほど引越し料金が高くなるというのも引越し料金を考える時の基本となります。



では日通の単身パックではどうなのでしょうか?



相場料金が変わる条件のひとつの荷物量でいえば、単身パックにはSとLがありその荷物量に応じて料金が変わってきます。



さらに時期による割増料金は、3/20~4/5は+2000円(税抜)というのも明確になっています。



なので、日通の単身パックの場合には基本料金に明確になっている割増料金をプラスして考えるというのがわかりやすい料金の考え方となります。



ちなみに、繁忙期にかかる以外の割増料金は、夜間(18~21時)や土日祝日などになります。



また、距離による料金が気になる人もいるかもしれませんが距離が遠い場合の引越しは、日通の単身パックXという鉄道コンテナで運ぶプランを利用することができます。



ある程度地域は絞られますが、日通では距離が近くても遠くても単身パックを利用すれば安くなるような仕組みで料金が設定されているのです。



日通の単身パックの料金を他業者の単身引越し料金と徹底比較!




日通の単身パックは




  • 単身パックS 15000円~

  • 単身パックL 16000円~

  • 単身パックX 51000円~



  • という料金設定になっています。



    特に単身パックSやLに関しては、土日祝日や夜間、繁忙期対応の場合には割増料金がプラスになりますが、料金が高くなったとしても+10000円ぐらいでみておけばそれ以上になることはほとんどありません。



    では、この料金は一般的な単身引越しの相場と比べた時にどうなのでしょうか?



    単身パック同様に荷物が少ない単身引越しの相場は、35000~40000円ぐらいになります。



    これは、日通のように単身者向けのパック料金を用意しておらず、トラック1台を貸切ったような引越しになります。



    そのため、同じぐらいの荷物量だとしても料金に差が出てきてしまうのです。



    日通の単身パックは、単身パック専用のボックスに入りきる量というのが基本になりますがその荷物量ぐらいの引越しであれば、やはり日通の単身パックの方が料金的に安いということがわかりますよね。



    スポンサーリンク




    日通の単身パックを使うと相場よりも安く引越しができる人は?




    日通の単身パックは、単身引越しの相場よりもお得だからこそ単身引越し=単身パック!と考えてしまいがちですが、単身引越しと一口にいっても違いがあるため、すべての単身引越しで単身パックが安いわけではないです。



    単身引越しでも人によっては単身引越し相場よりも高くなってしまうことがあるのです。



    それは、どういう場合かというと単身引越しでも荷物量が多い場合です。



    というのも、単身パックというのは専用のボックスを1つと考えて、そのボックス1つに対して15000円や16000円という値段がつけられます。



    日通単身パック評判


    もちろん荷物が多い場合には、ボックス数が増えて15000円×2ボックスというような値段になってしまうわけなのです。



    そのため、荷物量が多い人にとっては単身パックは安く引越しができないものになるのです。



    逆にそういった人の場合には、単身引越しプランなどでトラック1台を貸切った方が安くなる場合がほとんどなのです。



    では、その境界線はどこでしょうか?



    もちろん荷物量の工夫次第でかわることもありますが、私の経験上、



  • 部屋の広さでいうとワンルーム



    かつ



  • 大きい家具がないと良い



    という事です。



    ベッドやソファなど大きい家具は確実の専用ボックスに収まりきらなくなってしまうので、そういった家具類がある場合には単身パックは向いていません。



    なので、家具家電付のような物件に住んでいる人や実家からこれから一人暮らしをはじめる(これから家具家電をそろえる)という人、単身赴任で荷物が少ないという人にとっては単身パックはお得に引越しができます。



    ですが、そうでない単身引越しだと逆に単身パックは高くつくことがあるので、自分の引越しの荷物量をまずは確認するようにしてくださいね。



    スポンサーリンク




    まとめ




    日通のテレビCMなどを見ていると、単身引越しなら日通が安いのかな?と思います。



    ですが、日通の単身引越しで安いのは単身パックがあるから。



    単身パック内の荷物量で済むような引越しであれば日通の単身パックが断然お得ですが、荷物量が多い場合の単身引越しだと単身パックはお得ではなくなってしまいます。



    とはいえ、日通は大手引越し業者なので引越しの技術的にもサービス的にもしっかりしているので、荷物量が多い単身引越しでも見積もりの検討にいれてみてもいいですよ。




     引越し料金が最大50%安くなる無料の一括見積りサイトを見てみる




    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ