プレミアムウォーターはクーリングオフできる?


こんにちは。引越しアドバイザーのめぐみです。



ウォーターサーバーを利用する場合、業者と契約を交わします。



その契約をもとにウォーターサーバーをレンタルし、水を定期購入するというのが一般的な利用方法です。




契約と言っても、ウォーターサーバーはレンタル料が無料だったりすることから、気軽に契約してしまう人もいるかもしれません。



でも実際は、事前にしっかり検討をすることが大切ですよね。



契約をしてしまったものを解除するためには、通常、解約金などの手数料がかかります。



しかし、それを支払うことなく解除できる方法として、クーリングオフ、という制度があるのをご存知ですか。



しかしクーリングオフには利用する条件などが決められています。



プレミアムウォーターなどのウォーターサーバーでも、クーリングオフをすることはできるのでしょうか。





クーリングオフとはどんな制度?




クーリングオフとはどんな制度?


クーリングオフとは、一定の条件下でかわされた契約について、一定の期間内に限り、違約金等の請求を受けることなく契約を解除できるという制度。



訪問販売や電話勧誘などの場合、勧誘の言葉にのせられて、意思がはっきりしないまま契約をしてしまうこと、ありますよね。




このような契約をしてしまった場合に、契約者を救済するために導入されている制度です。



「クーリングオフ」は、「頭を冷やす」という意味。



勧誘に押されて契約をしてしまった契約者が頭を冷やして、契約について再考することができるシステムです。



クーリングオフの対象となるのは、キャッチセールスを含む訪問販売や電話勧誘販売、マルチ商法などによる契約。



それぞれの契約に応じて、クーリングオフ期間が決められており、期間内に手続きをすることで、契約を解除することができます。




プレミアムウォーターはクーリングオフできるの?




プレミアムウォーターはクーリングオフできるの?


では、プレミアムウォーターを契約した場合、その後にクーリングオフができるかというと、これは契約の方法によります。



ウォーターサーバーの契約としては、インターネット経由の契約も多いのですが、基本的にその方法で契約した場合には、クーリングオフの対象にはなりません。



インターネットで契約する、ということは自身がしっかり比較検討する時間を有しており、自発的に契約していることを意味します。



そのため、インターネットでの契約はクーリングオフの対象にはならないのです。



ウォーターサーバーの営業方法としてよく知られているのが、ショッピングモールなどの店頭での勧誘。



私も時々外出先で見かけますし、自分も声をかけられたことがあります。



このような店頭での勧誘によって、ウォーターサーバーの契約をしてしまった場合には、クーリングオフの対象です。



いわゆるキャッチセールスという扱いになりますね。



プレミアムウォーターに限らず、ウォーターサーバーの店頭勧誘では、強引だという声や、聞いていた話と違うという話もあります。



もし、よく調べる時間なく押し切られてしまった、という場合には、クーリングオフ制度を利用しましょう。



プレミアムウォーターの契約でクーリングオフを利用するには?




もし店頭販売などでプレミアムウォーターの契約をしてしまい、契約を解除したいという場合、どうすれば良いのでしょうか。



店頭販売においてクーリングオフを行える期間は8日間。



そのため、契約後8日以内に契約解除を申し出る必要があります。




クーリングオフの方法は、書面で行わなければいけません。



カスタマーセンターへの連絡でも良いという声もありますが、解約金などを請求されることのないよう、「クーリングオフ」の正しい手続きをしておいた方が安心です。



契約解除を行う旨を記載し、内容証明郵便で送る、というのが一般的な方法。



クーリングオフの手続き方法については、全国の消費生活センターで、詳しく相談にのってくれます。




最寄りの消費生活センターへは、下記の消費者ホットラインから連絡してください。



  • 電話番号 188



  • 相談できる時間帯は、各消費生活センターの窓口の対応時間によって異なるので、注意してくださいね。



    プレミアムウォーターのクーリングオフについては、初回配送日より5営業日前ならクーリングオフの期間過ぎていても無料でキャンセルできます。



    プレミアムウォーターはこのあたりは柔軟に対応してくれるため、安心ですね。



    ですので、消費者センターに電話する前にプレミアムウォーターのカスタマーセンターに電話してみてください。



    まとめ




    今回は、プレミアムウォーターのクーリングオフについて紹介してきました。



    こうしてみると、押されて契約をしてしまうような店頭での営業って、怖いと思う人もいるかもしれません。



    ウォーターサーバーの営業については、別の記事でも紹介しているので、一度ご覧ください。



    ウォーターサーバーの営業方法は?契約前の注意ポイント4点!



    もちろん、強引な営業手法がないとは言いませんが、利用者側も落ち着いて検討する意識を持つことが大切です。



    私自身がウォーターサーバーを契約したときは、インターネットなどで情報収集を行って、いろいろと比較をしました。



    ウォーターサーバーに興味がある方は、即決せず、自分なりに調べた上で、納得のいく契約をしてくださいね。



    ウォーターサーバーの比較の際は、ぜひこちらのランキング記事を参考にしてください。




    ウォーターサーバー比較ランキング2018!人気1位のお水は?