WiMAX回線の提供元であるUQコミュニケーションズは、WiMAXプロバイダとしても一定の人気があります。



料金こそ格安ではありませんが、サービス元ならではの安心感がその理由。



今回は、そのUQ WiMAXについて評判や疑問点をまとめてみました。



UQ WiMAXの評判まとめ!モバイルデータ通信プロバイダとしての評価は?




まずはUQコミュニケーションズに対する口コミをいくつかみてみましょう。



主人がWiMAXの契約をUQ WiMAXでしてきました。
もともとスマホの容量制限になることが多かったので、自宅では極力Wi-Fiを使おうという認識です。
UQ WiMAXの他にもWiMAXの契約ができるところはたくさんあると思うのですが、主人の話ではやはり「本家」であること、選べるルーターの種類も多いこと、料金プランも多いことなど、とにかく「多い」「選べる」というキーワードからこちらにしています。
金額的にも安いプランで契約することができました
ので、高速通信を楽しんでいます。




特筆すべき料金プランやキャッシュバックは出ることはないけど、安定したサービスで知られているUQWiMAX。
とくにアフターケアやフォローがきちんとしているWiMAXサービスの本家本元。
その分、ぴったりの料金プランを探せるようになっていて、利用者の利便性を一番に考えている。

(出典:クチコミュニティ https://www.kuchicommunity.net/)




WiMAXの提供元なのに(だからこそか?)割引プランやキャンペーンが少なく、他のプロバイダを経由する場合と比較して割高。特にサポートや回線速度が変わる訳ではないと思うのでメリットに乏しいと思う。
(出典:クチコミランキング https://kuchiran.jp/)



このように、



  • サービスの提供元だから安心

  • 他プロバイダと比べて料金的に割高



  • という意見が見られます。




    プロバイダ選びにあたり、キャンペーンやキャッシュバックを重視するか、サポートや安心感で選ぶか、で評価が分かれるところです。



    UQ WiMAXの特徴を徹底解説!




    ではUQ WiMAXの「本家」としての特徴をご紹介していきます。



    UQ WiMAXを運営するUQコミュニケーションズとは?




    UQコミュニケーションズはKDDIのグループ会社として2007年に設立された、高速モバイル通信サービスを提供する会社です。



    WiMAX回線を管理、運営すると同時にプロバイダとしての営業も行なっています。



    UQ WiMAXのキャンペーンについて




    UQコミュニケーションズでは、もともとキャッシュバックや月額料金の割引キャンペーンなどはあまり行なっていません。



    WiMAX回線をいろいろなプロバイダに貸し出し、販売してもらっているためあまり安くすることはできないのでしょう。



    時期によっては商品券などがもらえたり、何らかの特典がつくこともありますが、GMOとくとくBBやbroad WiMAXといった他のプロバイダに比べるとどうしても見劣りしてしまいます。



    UQ WiMAXのプラン紹介!UQ WiMAX 2+の3年縛りプランとは?




    UQ WiMAXの料金プランは「ギガ放題」か「月7GBまで」かの2種類です。



    他のプロバイダでもそれは同じで、UQ WiMAXの料金がもともとの料金(定価のようなもの)となります。



    Flatツープラスギガ放題 4,380円/月(最初の3ヶ月は3,696円/月)(税抜)
    Flatツープラス(7GB) 3,696円/月(税抜)



    また、契約期間はもともと2年縛りしかありませんでしたが、最近では3年縛りが標準となっています。



    もちろん3年縛りの場合は契約から3年以内に解約すると違約金が発生します。



    2年でも長いのに、3年となるとかなり覚悟が必要ですよね。



    でもその代わり、3年プランにはメリットもあります。



    通常1,005円のLTEオプションが無料になるので、よくLTEオプションを利用する人はお得です。



    プロバイダによっては3年プランしか選べないところも増えてきましたが、UQ WiMAXでは、2年プランも選べるので選択肢が広がっているといえます。



    UQ WiMAXのルーター紹介!




    WiMAXを契約するときに、ルーターを選ぶのも楽しみの1つですね。



    プロバイダによっては、欲しいルーターが選べなかったりすることもありますが、UQ WiMAXでは最新のルーターだけでなく、2世代ほど旧いタイプのものや旧WiMAXに対応したものも選ぶことができます。



    本家だけあって、デザインや性能で好みに合ったルーターを選べるのは嬉しいポイントですね。



    UQ WiMAXのサービスエリアマップは?ピンポイントエリア判定でチェック




    UQ WiMAXではサービスエリアマップに加えてピンポイントエリア判定というのがあり、ここで住所などを入力すればどのくらい電波が届きやすいかを確認することができます。



    たとえエリア内でも条件によっては繋がりにくいこともあるので、契約前には必ずここでチェックしましょう。



    サービスエリアマップ(WiMAX 2+)|【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ



    判定が◯ならほぼ問題ないですが、△や×なら契約を考え直す必要があります。



    UQ WiMAX以外でおすすめのWiMAX業者については、以下のランキングでまとめていますので、チェックしてみて下さい。



    wimax比較!人気おすすめプロバイダランキング2018



    UQ WiMAXの解約方法を解説!




    WiMAXは契約期間が最低2年となっているので、2年後の契約更新月に解約しないとまた2年間、無料で解約できるチャンスがなくなってしまいます。



    契約前には、解約方法も1度目を通して把握しておきましょう。



    解約は電話のみというプロバイダも多い中、UQ WiMAXでは郵送か電話で解約手続きができます。



    いずれにしても、解約したい月の月末までに手続きが終わるよう、早めに行動するようにしてくださいね。



    解約をご希望のお客様は、以下のいずれかの手続きを行ってください。



  • 資料請求より「UQ通信サービス解約届」をダウンロードいただき、必要書類を同封の上UQコミュニケーションズ株式会社 登録センターまで送付


  • UQお客さまセンターまでお電話


  • 解約届用紙で申請の場合には、6営業日(土日祝日を除く平日の日数)以降~30日以内でご指定ください。


  • UQお客さまセンターへご連絡の場合には、お電話いただく当日~当月以内でご指定ください。


  • ※(UQお客さまセンターへの解約のご連絡は月末に集中し混雑し、大変かかりにくくなる場合がございますので余裕をもってご連絡いただきますようお願いします。)

     (出典:お客様サポート http://www.uqwimax.jp/support/wimax/guide/procedure_personal/) 



    UQ WiMAXの3つの疑問まとめ!




    最後に WiMAXについて普段なんとなく感じることの多い疑問点についてまとめてみます。



    疑問その1;UQ WiMAXは店舗で契約した方がいい?



    UQコミュニケーションズでは「UQスポット」というUQ専門ショップを展開しています。



    ここで契約するのとwebサイトから契約するのは、どちらが良いのでしょうか。



    店舗では、UQ mobileとUQ WiMAXの新規申し込みや機種変更ができますので、実際にルーターを手にとってみたい方や、webで申し込むのが不安な方、いろいろ質問してみたい方にはおススメです。



    また、ルーターの在庫があればその日のうちに WiMAXを使い始めることができます。



    ただしweb申し込みに比べて料金面で得になることはないので、近所にあれば良いですが、交通費などかけてわざわざ出かけるほどではないでしょう。



    疑問その2;ポケットWiFiとWiMAXって何が違うの?




    どちらも同じような持ち歩きに便利なWiFiサービスなので、混同してしまいがちですよね。



    〝ポケットWiFiはモバイル通信サービスの総称で、WiMAXはポケットWiFiの一種〟だと思っている方も多いようですが、実はポケットWiFiというのはワイモバイルの登録商標なんです。



    運営している会社も回線も、使うルーターも全く別のサービスなんですね。



    WiMAXとポケットWiFiは、ライバル同士なのです。



    疑問その3;WiMAXをお試しレンタルできるサービスって?




    WiMAXについて調べていると、「Try WiMAX」という言葉をよく見かけます。



    これは、その名の通り契約前にWiMAXをお試しできるサービスで、15日間無料でルーターを借り、実際に利用する場所での電波の入り具合や速度などを確認することができるものです。



    ネット回線で事前にお試しができるのはWiMAXだけで、画期的なサービスとして話題になりました。



    「Try WiMAX」 は送料なども全て無料ですし、試した結果契約しなくても料金は発生しません。また、UQ WiMAXで契約しなければならないという縛りもありません。



    ですから他のプロバイダを検討している方でも、契約前には「Try WiMAX」は必ずやっておきましょう。



    まとめ




    いかがでしょうか。



    UQ WiMAXは、 WiMAXサービスの運営会社なので料金プランやルーターの選択肢が多い、サポートがしっかりしている、店舗があるなどたくさんのメリットがあります。



    逆にキャンペーンが少なく割引もほとんどない点が、大きなデメリットとなっています。



    回線速度やエリアなどはどこも同じですので、UQ WiMAXを基準にいろいろなプロバイダを比較してみるとわかりやすくなりますよ。