ウォーターサーバーの安全性は?水と放射能の関係!


こんにちは。引越しアドバイザーのめぐみです。



ウォーターサーバーを利用している人の目的の一つが、安全なお水を飲みたい、ということ。



ウォーターサーバーのお水を飲む子供
水ウォーターサーバーのお水を飲む子供




その1点でウォーターサーバーを導入しているという人も少なくありません。



ウォーターサーバーが一般家庭に普及した背景として、2011年3月に発生した東日本大震災があります。



この時の原発事故などの影響から、自宅で安心して利用できる水として、ウォーターサーバーが一気に普及しました。




震災による交通遮断により、各家庭での水不足が発生したこともあり、備蓄という観点でも、利用者が増えたと考えられます。



私も備蓄の意味もあって、ウォーターサーバーの利用を始めました。



その際は、こちらの記事に挙げたような内容について、比較を行いました。



ウォーターサーバー比較ランキング2018!人気1位のお水は?



でも、実際ウォーターサーバーの水って安全だと言えるのでしょうか。



特に、放射能の影響などについては、震災以来、特に気にする人が増えたように思います。



では、ウォーターサーバーの水には、放射能汚染の危険性はないのか、また各メーカーの対策などについて調べてみました。





ウォーターサーバーの水への放射能の影響は?




ウォーターサーバーの水への放射能の影響は?


水への放射能の影響として考えられるのは、放射性物質の混入です。



これがしっかり管理されていれば、基本的に水への放射能の影響はないと言えるでしょう。



ウォーターサーバーで利用されている水は大きく分けて、RO水と天然水の2種類。



RO水は河川水や水道水などを原水として、RO膜を用いてろ過したお水です。



このRO膜というのは、非常に細かいフィルターのため、RO膜を通した水は純水と呼べるほど、不純物のない水になります。



つまり放射性物質も水中に残りようがないので、RO水に関しては放射能の影響はありません。



では、天然水はどうでしょうか。



天然水というのは、地表からしみこんだ水が地層によってろ過され、地下水として蓄えられて飲めるようになった水。



富士山や木曽など、天然水の採水地となっているのは、地下何百メートルというような深い地層。



ここまで水がしみこむためには何百年という年月を要し、その間に水はきれいになり、ミネラル豊富な水になっていくのです。



RO水が人工的なフィルターを使っているとするなら、天然水は天然のフィルターによって、ろ過されているものになります。




もちろん、採水後に沈澱やろ過などの方法によって不純物を取り除いており、天然水に関しても放射能の影響はありません。



また、特に東日本大震災以降は、メーカー側も自主的に放射能検査などを行っていますので、その点は安心してよいでしょう。



より安心してウォーターサーバーを利用するには?




より安心してウォーターサーバーを利用するには?


放射能の影響はない、と言われても放射能って目には見えないもの。



本当に大丈夫なのかと気になる人も多いですよね。



より安心したい、という方はメーカーのWEBサイトを確認するのがおすすめ。



WEBサイト上で、放射能などを含めた水質検査の結果を公開しているメーカーが多数あります。



WEBサイトの放射能検査報告書
WEBサイトの放射能検査報告書




私が確認した限り、大手のウォーターサーバーのメーカーでは、ほとんど情報を公開しているようです。



ウォーターサーバーの水の放射能検査では、放射性セシウム(セシウム134、セシウム137)、放射性ヨウ素(ヨウ素131)について検査を行います。



日本の飲料水の基準では、放射性ヨウ素、放射性セシウムともに10ベクレル/kg以下でなければいけません。




もちろん水質は変わっていくので、定期的に検査をすることが重要です。



大手各社の水質検査の頻度をまとめました。



メーカー 頻度
アクアクララ 2ヶ月に1回
うるのん 1ヶ月に1回
プレミアムウォーター 1ヶ月に1回
コスモウォーター 2ヶ月に1回
クリクラ 1ヶ月に1回
フレシャス 1ヶ月に1回


また、それ以外でも、放射能への取り組みについて詳細な対応方法を載せているメーカーなどもあります。



目に見える形で安心を得たい、という場合には、こういった点に注目してウォーターサーバーを選ぶと良いでしょう。



まとめ




せっかく自宅で便利なウォーターサーバーを導入しても、その水が安全でなければ意味がありません。



基本的にはウォーターサーバーのメーカーでしっかり管理されていますが、自分が納得できる水を利用することが大切。



気になるウォーターサーバーがある場合には、放射能検査などを確認してみてくださいね。




また、安全なお水を飲むためには、ウォーターサーバーを利用中の衛生面などにも注意が必要。



安全で美味しいお水を楽しむためには、次の記事を参考に、ウォーターサーバーの掃除も定期的に行ってくださいね。



ウォーターサーバーの掃除ってどうやるの?頻度やポイントは?