アート引越センターは不用品回収する?粗大ゴミや家具の処分方法は?

引越し費用を安くするためには、荷物を整理していらないものを処分し、荷物の量を減らすのは有効な手段です。

しかし、最近では、家具や家電を処分するのに料金がかかることも多いため、処分方法が難しいという悩みもあります。

そんなとき、引越し業者で不用品を回収してくれたらありがたいですよね。

また引っ越し業者にお願いできれば、引越し当日の作業と同時に不用品を処分できるので、手間も少なくて済み、一石二鳥です。

そういったこともあり、引越し業者の中には、不用品を回収してくれることをウリとしているところもいくつかあります。

では、様々なサービスを取り扱っているアート引越センターでは、不用品を回収してくれるのでしょうか?

アート引越センターは引越しに伴う不用品を回収してくれる?

アート引越センターでは、不用品の回収はしているのでしょうか?それともしていないのでしょうか?

昔はアート引越センターも有料で様々な不用品回収を行っていましたが、近年ではそれほど大規模には行っていません。

そのため、ホームページなどを見ても、有料オプションや無料サービスに『不用品回収』について書かれていないのです。

かといって全く行われていないというわけではなく、担当する営業所によって不用品の回収を行っているかどうかが異なります。

そのため、自分の管轄のアート引越センターの営業所に直接問い合わせるか、または訪問見積もりの時に営業の人に聞いてみるようにしてください。

アート引越センターが回収してくれる不用品は?

アート引越センター同様に、大手引越し業者であるサカイ引越センターのサービスのひとつとして有名なのが不用品回収です。

引っ越しのサカイでは、有料ですがかなり幅広く不用品を回収して処分してくれます。

もちろん生ごみ類やパソコンなど回収してくれないものもありますが、ほかの引越し業者と比べても対応してくれる種類が多く、使いやすいのが特徴です。

一方でアート引越センターでは、廃棄物処理業者と提携したことから、有料で拐取してくれるものは家電4点のみとなりました。

その家電4点は

 

  • エアコン
  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機

 

となります。

逆に言えば、アート引越センターではこれ以外の家具や家電は回収できないと思っておいてください。

処分にかかる費用は、家電リサイクル料金+処分費用となります。

これらの4品目を処分する場合は、どんな方法でも種類に応じたリサイクル料金がかかりますので、注意してくださいね。

不用品回収について事前に詳しく聞いておきたいなら、アート引越センターに直接電話して相談するのもひとつの手段です。


アート引越センターの電話対応の良さなどについては次の記事で併せてご覧になってみてくださいね。

アート引越センターの電話対応の評価は?発注メリットまとめ!

アート引越センターで回収してくれない粗大ゴミや家具の処分方法は?

引越しをアート引越センターにお願いしたいけれども、不用品がたくさんある。

そういった場合には、どのように不用品を処分したらよいのでしょうか?

不用品の処分方法はいくつかあります。

まずは壊れておらず、程度の悪くないものであれば、『売る』という選択があります。

その場合は、リサイクルショップまたはネットオークションなどで売ることになります。

特に大きな家具や家電の場合には、自力で運ぶのが難しいかもしれませんが、運ぶという点さえクリアできれば、かなり少額ではありますがお金にすることが可能です。

私も引っ越しと同時に洗濯機を処分したことがありますが、その際は買い取り業者に取りに来てもらい、数千円になりました。

その時に業者の方に伺った話ですと、購入してから5年以内などの家電であれば、買い取りをしてもらえることが多いとのこと。

業者によっても対応や買い取り金額は異なりますので、型番などをメモして問い合わせてみるのがおすすめです。

また、壊れて居たり、程度が悪く処分するしかないという場合。

この場合の処分方法としては、不用品回収業者を利用するか、または自治体の粗大ごみ回収サービスを利用することになります。

不用品回収業者は、地域限定なことも多いためその地域にある不用品回収業者を検索して、一度見積もりなどをとってもらうのが良いでしょう。

家具や家電それぞれにどれくらいの料金がかかるのか、ということがわかります。

また、自治体にお願いする場合には電話などで問い合わせて、日程などを決めて指定場所で回収してもらうのが一般的。

料金についてはその自治体によっても違うため、ホームページなどで料金の確認をしてみてくださいね。

ちなみに、不用品回収業者と自治体を比べると、断然自治体の方が回収料金が安いです。

物によっては自分の車で地域のクリーンセンターなどに持ち込むことで、1kg100円など、格安で処分できる場合もあります。

粗大ゴミや廃棄物については、自治体によって対応やルールが異なるので、必ず確認しておいてくださいね。

自治体の場合、安く処分できる可能性は高いのですが、限られた日程で行わなければいけないことが多く、引越しまで日にちがないという場合には日程が合わないという可能性もあります。

その点でいうと、料金は多少高くても日程にある程度融通がきく不用品回収業者にお願いした方がいい場合もあるので、状況に応じて処分方法を選択してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました