こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。



引越しで、ダンボールは必須ですよね。



もちろん引越し業者からもらえることもありますが、引越し業者によってはダンボールが有料になってしまうこともあるため、事前にダンボールを安く手に入れる方法を知っておくことが大切です。



そこで今回、ダンボールを格安で手に入れる代表格としてホームセンターで入手する場合の費用、ホームセンター以外で入手するおすすめの方法を2つ、ご紹介していきます。



本題に入る前に、そもそも引越しのダンボールを格安で手に入れたいと思っている人の多くは、『引越し費用そのものを安くしたい』のではないでしょうか。



であれば、ダンボールを安く買うことに加えて、依頼する宅配業者の引越し料金そのものを安くすることも検討していくといいですね。



そのためには、見積もり金額が最大55%オフになり、一括見積もりの結果が、その後の価格交渉の武器として使える一括見積もりサービスの活用がおすすめ。



ウザい電話がかかってこないサービスも含め以下2つチェックしてみてください。




一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト


 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が最大55%オフ。



【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
 249,000円OFF!


・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
 154,000円OFF!




30秒で一括見積をGET




一括見積おすすめ2位 スーモ引越し
suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト



 営業電話なし!電話番号入力が不要。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もり。







営業電話がない一括見積をGET





⇒引っ越し比較サイトでおすすめは?一括見積による業者発見術!

⇒引っ越し費用と相場について!料金を半額にしたサカイの見積り例!



それでは、早速、本題に入っていきましょう!



スポンサーリンク





引越し用ダンボールのホームセンター購入は本当に格安?




日常生活でダンボールを購入しよう。と思うことはあまりないですよね。



だからこそ、どういうお店でダンボールが売っているのか、考えたことがないという人も多いのではないでしょうか。



でも、意外に生活に身近なホームセンターでダンボールは買うことができるんです。



値段はそのホームセンターや段ボールの大きさにもよりますが、大体1枚200~300円ぐらいで買うことができます。




ホームセンターのダンボールの良いところといえば、とにかくダンボールの質です。



引越しにおいては、ダンボールのサイズはもちろんですが、強度も大切な要素になってきますよね。



強度がないダンボールでは、底が抜けて中身が落ちてしまったり、積み上げた際につぶれてしまう可能性があるからです。



多少割高かもしれないですが、ホームセンターではダンボールの強度を自分自身で確認できるので、安心感がある購入方法ともいえますね。



また、ホームセンターによっては、まとめ買いをすると1枚あたりが安くなることも多いです。



そのため、引っ越しのように大量にダンボールが必要な場合、1枚当たりの値段がネットとほぼ同じぐらいになることもあります。



ネットやホームセンターでダンボールを購入する時には、引越しに最適なダンボールのサイズを知っておくと便利です。



以下の記事では、引越しのダンボールのサイズについてご紹介しています。




引越しダンボールのサイズは?100,120,140の大きさの寸法は?



ホームセンター以外で引越し用ダンボールをGETする2つの手段とは?


その1;ネット通販




今や「安い」ものを手に入れるためには、ネットの利用は欠かせませんよね。



ネット


私もまず何か欲しい時には、実店舗で見る前にネット通販サイトで値段を確認してから購入するほどです。



ネット通販では、10枚単位ぐらいの量で1枚130~200円ぐらいの値段でダンボールを買うことができます。



ネット通販の場合はサイズ展開も豊富ですし、多くのショップの中から一番安いものを見つけることもできるので便利ですよね。



私が以前ネットで見つけたダンボールの値段の最安値は、1枚110円でした。



また、単身用のセットや家族用のセットなど、いろいろなサイズのダンボールの組み合わせになっているものもあります。



同じサイズのセットを購入するよりは値段が高めになるかもしれませんが、引越し用にちょうど良いサイズが揃っているので、便利ですよ。



さらに、タイミングが良ければ、オークションサイトでダンボールを買うこともできます。



オークションサイトは基本的には中古品ですが、オークションに出すほどなので程度も良いものが多いです。



そのままの値段で落札できれば、4枚100円など、格安で手に入れることが出来ますよ。



なので、まずはネットで通販サイトやオークションサイトをチェックしてみてくださいね。



もちろんネットで購入するメリットは、ただ値段が安いというだけではありません。



ネットで購入するメリットとして、ダンボールを自宅まで運んでもらえるという点があります。




引越しの荷物を梱包するダンボールは、単身で荷物の少ない人でも10枚は必要だといわれています。



しかし、ダンボールが10枚ともなれば、結構な量で結構な重さになってしまうもの。



自家用車がある人なら車でスーパーやホームセンターに行って入手して載せるだけでいいので問題ないかもしれませんが、車がない人の場合、たとえ近所のお店からでもたくさんのダンボールを運ぶだけでかなりの手間になるんです。



このように、値段だけではなく手間という部分を考えた時にも、ネットはダンボールを手に入れる方法としておすすめなんですよ。



その2;家電量販店


電気屋


スーパーなどでダンボールをもらえるのは有名ですが、引越しの場合スーパーのダンボールだとサイズも強度もバラバラ。



しかも、食品などを入れて汚れていることも多いので、おすすめとまでは言えません。



あまり知られていませんが、実は家電量販店でもダンボールがもらえるんですよ。



家電量販店のダンボールはサイズも引越しに適したものが多いですし、強度もしっかりしているので、私個人的にはとてもおすすめのダンボールです。



私も、一人暮らしの引越しの時に家電量販店からダンボールを何枚かもらって利用しましたが、サイズも強度もばっちりでしたよ。



家電量販店だと激安どころか無料でもらえるのが一般的ですので、ぜひ家電量販店もダンボールを手に入れる時の方法として頭にいれておいてくださいね。



ちなみに家電量販店は全国チェーンがおすすめです。



全国チェーンのお店は、お店の在庫もたくさんあるので、廃棄ダンボールもたくさんあります。




なので、個人経営の電気屋さんではなく出来るだけ大きめの家電量販店に行ってみてください。



もちろん、持っていくときには黙ってもらうのではなく、店員さんに声をかけてからもらっていってくださいね。



その他、無料でダンボールを手に入れる方法や、引越しダンボールが格安で手に入る具体的なおすすめ業者については、以下の記事でさらに詳しく紹介しておりますので、あわせてチェックしてみて下さい。



⇒引越しのダンボールは無料になる?段ボール箱の入手方法3つまとめ!

⇒引越しのダンボールが格安で手に入る3つのおすすめ業者



スポンサーリンク




ダンボールの見積りの値段を交渉材料に、引越し料金を値下げする試みとは?




引越しの見積もりの時には、「ダンボールが50枚ついていますから」と、ダンボールを置いていく引越し業者もたくさんあります。



しかし、それはサービスではなく基本料金に入ってることも多いです。



見積もり自体の値段に納得しているのであればいいですが、もしもっと安くしたいなと思っているのであれば「ダンボールなしにしてもらったら、もっと安くなりますか?」と聞いてみましょう。




これで、見積もりがもう少し安くなるケースも結構あります。



ただし、これは単身者など荷物がかなり少なく、ダンボールの個数があまり多くない人の場合に特に有効な交渉方法です。



実は、引越し業者としては、自社のダンボールを使ってもらった方が作業はしやすくなるので、必ずしも自分で集めてもらった方がよいわけではありません。



これは、お客さんが自分で集めてきたダンボールの場合、サイズがバラバラになってしまうこともあり、作業がしづらくなってしまう可能性があるため。



引っ越し業者のダンボールであれば、当然強度は十分ですし、サイズも揃っているので、トラックに積む際も並べやすいんですね。



そのため、ダンボールなしによる値下げという方法は、引越しの規模などによっては、交渉手段として使えないケースもあると思っていてください。



また、ファミリーのようにダンボールの量がかなり必要な引越しには50枚ぐらい平気で使います。



それを集める手間や時間を考えれば、引越し業者に頼んだ方が結果的には安いかもしれませんね。



もし、見積もりの中でダンボールが有料になっている場合には、最終の値引きの手段として無料にしてもらうというのはおすすめの交渉方法です。



ちなみに、引越しのダンボールを集めるときには、どれくらい枚数があるかわかっているとより集めやすくなります。



以下の記事では、人数や間取りによってどれくらいダンボールが必要かを紹介しているので、参考にしてみてくださいね。




引越しダンボールの個数は何箱が目安?4人家族や1人・2人暮らしで!



引っ越しのダンボールを集める際には、引越し業者のダンボールがいくらになるのかをまずは確認してみて、自分で集めるのとどっちが安くなるか検討してみましょう。



一括見積おすすめ1位 引越し達人
引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト


 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が最大55%オフ。



【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
 249,000円OFF!


・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
 154,000円OFF!




30秒で一括見積をGET




一括見積おすすめ2位 スーモ引越し
suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト



 営業電話なし!電話番号入力が不要。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もり。







営業電話がない一括見積をGET