妊活 デトックス の画像


妊活中だからこそ、デトックスで身体の中をスッキリさせておきたいですよね。



デトックスには、身体に溜まった毒素を出すだけでなく、妊娠しやすくする効果もあります。



また、妊娠する前に体内の毒を出して、キレイな胎内に赤ちゃんを迎えたいですよね。



その一方で、「デトックスなんて胡散臭くない?科学的根拠はあるの?」



と疑問に思っている方が多いのも事実です。



そこで今回は、デトックスの科学的根拠や東洋医学との関係に触れながら、妊活中にできる効果的なデトックス方法についてご紹介していきますね。



デトックスの真実




妊活 デトックス の画像


身体に溜まった老廃物や有害な重金属などの毒素を排出し、健康を取り戻す。



それがデトックス、と巷では言われていますね。



デトックスはアメリカ発祥で、2000年代に日本に入ってきた健康法です。



美意識の高い女性や健康志向の方々に受け入れられてきましたが、一方で根拠の不確かさや胡散臭いデトックス商法というイメージも広がっています。



比較的新しい健康法なので、平成の健康ブームのワードの1つと捉えられているようですが、実はデトックスは東洋医学の考えにも通じるところがあるのです。



では、次にデトックスの科学的根拠や、東洋医学との関連性について見ていきましょう。



デトックスの科学的根拠




一般的には、デトックスは科学的根拠がないと言われることが多々あります。



しかし、人の身体には、もともと解毒する機能が備わっていることを忘れてはなりません。



では、なぜ科学的根拠について突っ込まれてしまうのかというと、デトックスをビジネスにする方々がいるからだと私は考えています。



デトックスの関連商品などで儲けようという人達がいるから、科学的根拠がないと指摘されてしまうのではないでしょうか。



こうした商法が問題なのであり、デトックス自体は理に適った健康法と言って良いでしょう。



では、ここでもう一度、デトックス=解毒とは、身体の機能のどこが担当するのか考えてみましょう。



まず、代表的なのが肝臓・腸・腎臓です。



とても簡単に説明すると、肝臓は体内に取り込まれた毒となる物質を分解する働きをします。



小腸・大腸では食べたものから栄養を吸収し、不要な残りカスを便にして体外に排出します。



腎臓では、キレイな血液と不要なものを分け、老廃物などの不要なものは尿として排出します。



このように、3つの臓器が体内の解毒を担当しているのですが、それぞれの機能が低下するとうまく解毒できなくなってしまいます。



これら臓器の働きを助ける手段としてデトックスを利用すると考えれば、全く科学的根拠のない話とは言えませんよね。



実際には、臓器の仕組みや働きはもっと複雑ですが、今回はテーマの関係で割愛いたします。



東洋医学との深い関わり




解毒は東洋医学とも関わりがあります。



東洋医学では漢方薬が用いられますが、漢方には身体に溜まった毒素を排出してくれるものがあります。



腸に働きかけ排泄を促す下剤の役目をするもの



尿とともに不要な毒を排出する利尿作用のあるもの



発汗させて血の巡りを良くし老廃物を出す作用のあるもの



このような働きは、デトックスの考えと通じるところがありますよね。



つまり、デトックスブームが始まるずっと以前より、体内に溜まった毒素を出すことは身体にとって大切だと考えられてきたのです。



さらに現代では、食品から摂取する有害な重金属や、加工食品、食品添加物、大気汚染、化学薬品なども加わり、ますますデトックスの重要性が騒がれるようになりました。



デトックスは、東洋医学から発展した健康法ではありませんが、【毒出し】という点においては双方とも共通しています。



結論としては、デトックスは、類似する考え方を東洋医学に求めることはできる、と言えるでしょう。



妊活デトックスに最適な方法4つ




妊活 デトックス の画像


妊娠力を上げる薬膳




薬膳とは中医学理論に基づいた料理法です。



気候や季節にあった食材を用い、自分の体質に合った食事をすること



これが体調を整えることにつながる、というのが薬膳です。



つまり、自然の流れに逆らわず、自分の身体の状態に最も適した食事をしましょう、ということですね。



妊活中は、どんな食事をするかが大切です。



食材・調理法などを考えてみても、薬膳料理は妊活にとても適しているんですよ。



薬膳は食材を手に入れるのが難しそうなイメージがあるかもしれませんが、クコの実や松の実などの特別な食材を使う必要はありません。



スーパーに並んでいる旬のものが薬膳料理の食材になるのです。



薬膳で体調を整えることは、身体の免疫力アップにつながります。



生野菜よりも温野菜を



冷たいお茶よりも温かいお茶(または常温)を



洋食よりも和食中心に



身体を冷やさず、子宮に優しい食事を心がければ、妊娠力アップが期待できますよ。



断食・少食のすすめ




断食には臓器を休める効果があります。



消化・吸収・排泄…と、内臓は休むことなく毎日働き通しですが、たまに断食をしてあげると胃がキレイになり腸内環境もリセットされ、溜まっていた毒素も便や脂肪燃焼とともに排出されていきます。



内臓の動きを良くして腸内環境を整えることはデトックスにもつながり、妊活にも効果が期待できます。



また、現代は飽食の時代です。



食べ物に不自由しないどころか、食べ過ぎて消化器官に過剰な負担をかけています。



少食は、身体本来のデトックス機能を維持することにもつながるので、腹八分を習慣にしましょう。



さらに、食べ過ぎることは、不要なものまで摂取することでもあります。



甘いスイーツ、スナック類、加工品、添加物で作られている食品。



これらは、特に身体に必要なものではありません。



必要な栄養だからではなく、見た目が美味しそう、食欲をそそる、などの理由で食べられていますよね。



全く食べてはいけないというと、逆に食べないことがストレスになりかねないので、食べるなとは言いません。



食べ過ぎているなら、できるだけ減らすようにしましょう。



不必要なものを食べなければ、元々身体に備わっているデトックス機能で充分毒出しできるのですから。



私の経験では、食べ過ぎをやめてしばらく経つと、食べなくても大丈夫な身体になります。



逆に、どうして今まで食べたかったんだろう?って思うようになりますよ。



キレーション




キレーションという言葉をご存じですか?



キレーション療法はアメリカで研究され普及し、数年前に日本に入ってきた新しい治療法です。



医療機関で行われる治療で、キレート剤という解毒作用のある薬を用い、身体の中に溜まった有害な重金属を排出させます



身体に蓄積された重金属の排出や、生活習慣病などに効果が期待できる代替療法として、医学界でも注目を集めており、妊活中の女性に対する効果も期待されています。



ところが、このキレーション療法は自由診療のため、費用がかかります。



治療期間は約半年ほどで、費用はクリニックによっても異なりますが平均すると20~30万ほどになります。



それなら、キレート剤のような効果を持つ食材で、自宅でデトックスすればいいじゃない?というわけです。



キレート効果とは、吸収率の低い栄養素の吸収率を上げたり、体内の有害物質を排出しやすい形に変えたりする作用のことをいいます。



キレート効果が期待できる食品とは、ねぎ・玉ねぎ・にら・にんにく・ブロッコリー・アスパラガス・ほうれん草・玄米・オクラ・トマト・レモン・グレープフルーツ・りんご・海藻などです。



これらの食材を上手く活用しながら、日々の食事でデトックスしていきましょう。



ストレッチ




妊活中におすすめの運動はストレッチです。



ストレッチは特別な器具も必要なく、自宅で誰でも気軽に始められるため、とても敷居が低いですね。



ストレッチは、凝り固まった筋肉をほぐし、運動不足を解消します。



血流が良くなるため、身体の隅々に血が巡るようになり、前進に酸素や栄養が行き渡るようになります。



すると消化器官の働きも活発になり、デトックスにもつながります。



また、ストレッチにはリラックス効果もあるため、妊活ストレスの解消にも役立ちます



簡単にできるストレッチの動画をご紹介しますね。











妊活中だからこそ情報選びは慎重に!




知りたい情報をいつでも気軽に手にすることのできるネットはとても便利です。



実際、妊活の情報源はネットだという方が多いのも事実ですよね。



ネットの情報の全てが真実だと思っている方はさすがにいらっしゃらないと思いますが、溢れかえる情報の中から、信憑性のあるものとそうでないものを見極める判断力が大切です。



妊活中のあなたは、これから生命を授かろうとしているところです。



あなたと、あなたの中に宿る新しい命のために、情報は慎重に選んで欲しいと思います。



発汗はデトックスではない




大量に汗をかけば、汗と一緒に有害物質や老廃物が出るのでデトックスになる。



これは本当でしょうか?



発汗がデトックスになるというのは、少し前の情報であり、最近では汗をかいてもデトックスにはならないと言われています



情報とは常に更新され、以前は明かされていなかったことも、次第に研究で明らかにされていきます。



すると過去の情報は古くなり、現在ではもう使えなくなってしまうのです。



いつまでも古い情報にしがみついていると、間違ったことをやり続ける羽目になってしまいます。



妊活中こそ情報へのアンテナを張り巡らせ、古い考えに縛られないようにしていきたいですね。



ちなみに、発汗のデトックス効果についてですが、汗からは有害物質や老廃物は殆ど出て行かないので、汗をかくだけではデトックスにはなりません



サウナや岩盤浴にしても、大量に汗をかくことがデトックスなのではなく、身体が温まり血液の巡りがよくなった結果、有害物質や老廃物が便として排出されやすくなることがデトックスにつながる、と私は考えています。



たまに、汗をかく=デトックスは嘘、のようなセンセーショナルな煽り文句を見かけますが、個人的にはこのような攻撃的な表現には悪意を感じてしまいます。



嘘を広めようとしていた訳ではなく、以前はそう信じられていた、というだけのことなのだと思うのですが…。



デトックス商法に惑わされないで




デトックス関連の書籍は多く出回り、デトックスのための高い酵素ドリンク、デトックスに効果のある○○水など、実に多くの関連商品が存在しています。



私はこれらを勝手にデトックス商法と呼んでいます。



なかには、本当に効果のあるものや信用できる書籍もあるに違いありません。



ですが、妊活中だからこそ、信頼できる情報や商品を選び抜く目を養う必要があります



あまり値段の高いものや、1度買ったら継続して商品を買わせようとするもの、しつこく勧誘するもの、マルチ商法かもしれないものは疑ってみた方が良いでしょう。