プレミアムウォーターの水素水生成ボトルって?料金や使い方は?

プレミアムウォーターの水素水生成ボトル 料金や使い方は?

こんにちは。引越しアドバイザーのめぐみです。

水と一口に言っても、いろいろな種類がありますが、その中でも特徴的なのが水素水。

水素が豊富なお水で、いろいろな効果が期待されています。

水素水を楽しむ方法は、市販の水素水を購入する方法が一般的。

私も購入した経験がありますが、普通の水に比べるとやはり価格も高いですし、通常使用する水と別で購入するというのも面倒ですよね。

そこで検討したいのがプレミアムウォーターの水素水生成ボトル。

プレミアムウォーターの契約者のみが利用できるサービスです。

今回は、水素水生成ボトルについて、詳しく紹介します。

プレミアムウォーターの水素水生成ボトルとは?

水素水生成ボトルとは?

プレミアムウォーターの水素水生成ボトルは、ボトル内で水素を発生させ、水に溶け込ませることができるボトル。

通常、水素水生成器では電源が必要ですが、独自の方式を採用しており、電源は必要ありません。

水素水生成ボトルのサイズなどは次のようになっています。

  • 高さ22㎝
  • 幅6.5㎝
  • 奥行6.5㎝
  • 内容量300ml
  • 容量は300mlなので、大きすぎず、持ち運びもしやすくて便利です。

    市販でも水素水生成ボトルはありますが、基本的には充電が必要ですし、数万円という決して安くない金額です。

    しかし、プレミアムウォーターの水素水生成ボトルは、エレメント(水素水を生成する素)を定期購入することで、無料になるのも大きなポイントですね。

    水素水の作り方もとても簡単。

    ボトルに水を注ぎ、2種類のエレメントをセットして3分待つだけです。

    電源が必要ないので、外出先でも手軽に水素水を作って飲むことができます。

    水素水生成ボトルの料金は?

    水素水生成ボトルの料金は?

    では、プレミアムウォーターで水素水生成ボトルを利用する場合の料金を見ていきましょう。

    水素水生成用のエレメントは、通常一箱(1日1回利用、30回分)で3,400円(税抜)ですが、利用するコースによって、送料の有無や割引率が異なります。

    配送頻度 送料 毎日コース(1日1回) 朝晩コース(1日2回) 朝昼晩コース(1日3回)
    毎月定期 500円 1箱3,400円 2箱6,600円(@3,300) 3箱9,600円(@3,200)
    3ヶ月定期 無料 3箱10,200円(@3,400) 6箱19,800円(@3,300) 9箱28,800円(@3,200)
    6ヶ月定期 無料 6箱19,800円(@3,300) 12箱38,400円(@3,200) 18箱55,800円(@3,100)

    そして、2年目以降は、1箱2,500~2,650円と、かなりお得になります。

    例えば、市販の定期購入で利用できる水素水生成キットの最安値は500ml×30回分で5,400円。

    プレミアムウォーターと同じ300mlに換算すると3,240円ですので、2年目以降の安さは大きいですね。

    この水素水生成ボトルの申し込みは、下記の電話番号でのみで受付可能です。

  • プレミアムウォーターサービスセンター 0570-006-050
  • プレミアムウォーターの水素水生成ボトルの利用の注意点は?

    電源不要で便利な水素水生成ボトルですが、契約するには、以下のような条件があります。

  • プレミアムウォーターの契約と同じ配送先のみ
  • 料金の支払い方法はクレジットカードのみ
  • 定期購入12ヶ月経過前に解約する場合、早期解約手数料15,000円が必要
  • 定期購入12ヶ月経過までは休止不可
  • 支払い方法は、プレミアムウォーターの元の契約と同じ方法のみです。

    そのため、現状クレジットカード以外の支払い方法を利用している場合、支払い方法を変更することで、水素水ボトルの利用が可能となります。

    また、解約手数料や休止についての制約があるので、この点は契約前に注意点として認識しておいてくださいね。

    プレミアムウォーターのサーバー自体も、利用期間によって解約金などが必要です。

    サーバー自体の解約金については、こちらの記事をご覧ください。

    プレミアムウォーターの解約金はいくら?解約方法も知りたい!

    まとめ

    水素水の生成器というのは意外と高価なもの。

    プレミアムウォーターのように、生成ボトルで手軽に楽しめるのはありがたいですよね。

    契約者のみが利用できるサービスですので、水素水に興味がある方はぜひ試してみてください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました