ウォーターサーバーの口コミは?メリットとデメリット


こんにちは。引越しアドバイザーのめぐみです。



あなたは買い物などに出かけた際、街でウォーターサーバーの販促キャンペーンなどに出会ったこと、ありませんか?



私は、少し大き目のショッピングセンターに行くと、よく見かけます。



天然水などの美味しいお水を自宅で飲めるので、勧められたら気になる、という人も多いのではないでしょうか。



でも、使用するとなると、やはり気になるのが利用者の口コミ。




やはりお金がかかる物なので、実際に使用している人の口コミを見て検討したい、と思いますよね。



私も現在ウォーターサーバーを利用していますが、使用する前は口コミ情報をしっかり確認して、導入時の参考にした記憶があります。



そこで、ウォーターサーバーの利用者の口コミを、良い面、悪い面含めてまとめました。



ウォーターサーバーの口コミ 利用するメリットは?




口コミ 利用するメリットは?


まずは、ウォーターサーバーの利用者の口コミから、メリットを見ていきましょう。

  • お湯を使いたいときに、いちいち沸かさなくてもすぐに使えるので便利
  • 自宅まで配達してもらえるので、お店で購入しなくても自宅で天然水やRO水などの美味しいお水が飲める
  • 品質管理がされているので、赤ちゃんのミルクなどにも安心して使うことができる
  • 災害時の備蓄としても活用できる


  • ウォーターサーバーのメリットとして、口コミでよくみられるのが、使いたいときにすぐお湯が使える、という点。



    ウォーターサーバーからお湯を注ぐ
    お湯がすぐ使えて便利なウォーターサーバー




    実はこのメリットがポイントで、ウォーターサーバーの導入を考える人が多数います。




    また、宅配で定期的に自宅に届けられるので、わざわざ買いに行って、重いお水を運んでこなくても良いというのも、大きなメリットです。



    そして、安全でおいしいお水が手に入るというのも、口コミで見られるウォーターサーバーのおすすめポイント。



    災害時の備蓄にもなるので、震災による物資の不足をきっかけに導入した人も多いですね。



    多くのウォーターサーバーは、電源が入らなくても、水は出すことができるので、停電時でも利用可能。




    私も、少し多めに発注して、いつもある程度は納戸に置いてあります。



    ウォーターサーバーの口コミ 利用者の感じるデメリットは?




    口コミ 利用者の感じるデメリットは?


    良いところばかりに見えるウォーターサーバーですが、デメリットもあるのでしょうか。

  • 実際使用してみたら、ボトルがかなり重たいので、交換が大変
  • 水代以外にもサーバー関連で料金がかかってしまう
  • お湯はそれほど熱くないので、使用方法によっては改めて沸かし直す必要がある


  • 口コミ情報でよく見られるのが、ボトル交換が大変、という意見。



    特に女性や、年配の利用者から、よく聞かれます。




    ウォーターサーバーで利用しているお水のボトルというのは、12リットルサイズが一般的。



    ウォーターサーバーのボトル
    ウォーターサーバーのボトル




    12リットルということは、つまり12キロの重さになりますね。



    そして、通常よく使われるスタンドタイプのウォーターサーバーの場合、それを自分の肩の高さくらいまで持ち上げる必要があるのです。



    そう考えると、なかなか大変ですよね。



    しかし、最近は足元にボトルを設置するタイプのウォーターサーバーも増えてきているので、心配な場合には、そういったタイプを選んでおけば安心です。



    また、水代以外にかかる料金が気になる、という口コミも。



    サーバーレンタル代については、無料のサーバーもあるので、そういった機種を選択すればOK。




    ただし、フレシャスやプレミアムウォーターなどで提供されているデザイン性の高いサーバーや、様々な業者で提供されている高機能なサーバーでは、月額のレンタル代がかかるので注意が必要です。



    そして、電気代は利用するウォーターサーバーの種類にもより、数百円から千円程度。



    お湯を沸かすのに電気ポットを利用していた人の場合には、ほぼ変わらない電気代となりますが、そうでない人にとっては、意外と大きな負担になるようです。



    最近では、エコモードが搭載されているなど、電気代がかからない機種も増えてきているので、そういった機種を選ぶと良いですね。



    ウォーターサーバーの電気代については、こちらの記事で詳しく紹介しています。


    ウォーターサーバーの電気代ってどのくらい?節約もできるの?



    そして、メンテナンス代があまりかからないサーバーを選ぶなど、トータルコストを考えて利用する機種を選ぶことが大切です。



    更に、これは私自身も感じたことがありますが、ウォーターサーバーから出るお湯の温度は、それほど高くはない、ということに注意しなければいけません。



    ウォーターサーバーの種類にもよりますが、サーバーから出るお湯は80~90度というのが平均的な温度です。



    そのため、かなり熱いお茶を飲みたいとか、カップラーメンなどで沸騰したお湯が必要という場合には、ウォーターサーバーの温水では少しぬるいと感じる人もいるかもしれませんね。




    まとめ




    今回は、ウォーターサーバーの利用者の口コミから、メリットやデメリットを探ってみました。



    ウォーターサーバーを利用するには、少なからずお金がかかるもの。



    自分が利用することを想定して、デメリットを認識しておいたり、コスト面で具体的な検討をしておくことが大切です。



    一度導入すると、解約料などがかかることが多いので、導入前にはしっかり検討してくださいね。