WiMAX auスマートバリューmineとは?料金など解説!

WiMAXの料金プランを調べていると、「auスマホユーザーがお得」という表示を目にすることがあります。

これはWiMAX回線が「auスマートバリューmine」の対象となっているからなのですが、申し込み方法や、どのくらいお得なのかがよくわからない、という声も。

そこで今回はWiMAXと「auスマートバリューmine」の関係について詳しく解説いたします。

WiMAX auスマートバリューmineとは?auの月額料金が安くなる!

「auスマートバリュー mine」とは、WiMAXを契約するとauスマホの月額料金が割引になるサービスです。

同時に、通常は利用月に1,005円かかる「LTEオプション」も無料となります。

auショップだけでなく、ほとんどのWiMAXプロバイダが対象となっています。

WiMAX auスマートバリューmineの評価は?口コミレビューを紹介!

「auスマートバリューmine」を使うとスマホの料金が安くなるのですが、WiMAXの利用料金が安くなると誤解してしまうことがあるようです。

また、すでにほかの回線で「auスマートバリュー」が適用になっていると、WiMAXを契約しても全く関係ないなど、条件がわかりにくい部分もありそうです。

一方でハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)を無料で使えるというのは、評価が高くなっています。

  • 去年の11月からスタートしていたようですが、スマートバリューmineを適応出来てる人は、ハイスピードプラスエリア(su回線)使用が無料になっているようです。これはもうauユーザーにとっては朗報としか言いようがありませんね。試した方がいらっしゃいましたら結果報告お願いします。
  • auスマホを持っていて、スマートバリューをやっている人はauスマホ割りがお勧め、と書かれていたので、それを信じて、auスマホ割りで契約。
  • auスマホ割りは、端末が届いた後にauスマートバリューmineに申し込みと書かれていたので、そうしようとしました。ところが、私の家はauひかりもやっていて、既に割引きが入っているため、auスマートバリューmineにするとかえって高くなると。

    ということで、auスマホ割りで契約したものの、割引されずに、結局、通常プランで申し込みしたものと同じ状態に。プランを変更してもっと安いものにしたかったが、この部分は変更できないと。

    安いプランと通常プランが全く同じ内容なのに、1ヶ月1000円弱の差額があり、2年後には22000円くらい高い金額を払うことになるので、始めたばかりだけど、今解約した方が19000円の解約金なので、しかたなく解約して新たに、安いプランに入り直すことに。がっかり。

    (出典:価格.com http://bbs.kakaku.com/)

    WiMAX契約前にauユーザーが知るべき知識!メリットデメリットを検証!

    「auスマートバリューmine」にはメリットが多いですが、上記の口コミのように適用条件を勘違いしていると後悔することにもなります。

    WiMAXを契約する前に仕入れておきたい基本知識や、メリットデメリットを整理してみましょう。

    メリット1) auスマホの料金が割引になる

    「auスマートバリュー mine」が適用されると、WiMAXの料金プランに関係なくauスマホの料金が最高で1,000円、最低でも500円安くなります。

    割引額はスマホの料金プランや契約時期、その他の割引サービスと併用できるかどうかなどで変わってくるので、auショップやWebサイトでご確認ください。

    メリット2) LTEオプションが無料になる

    LTEオプションとはWiMAXが圏外になっても、au 4G LTE回線(スマホの回線)を利用してインターネットに接続できるサービスです。

    現在WiMAXを2年プランで契約している方は利用した月に限り1,005円かかりますが、3年プランでは誰でも無料です。

    これが「auスマートバリュー mine」なら、2年プランでも無料になります。

    次に。

    デメリット1) 申し込みが必要

    WiMAXを契約した後、自分でauショップやwebサイトで「auスマートバリュー mine」の申し込みをしないと割引が適用されません。

    プロバイダを乗り換えたときも、改めて申し込みが必要です。

    申し込みを忘れたり、遅れたりすると全くお得ではないので注意してくださいね。

    デメリット2) 「auスマートバリュー」と併用はできない

    auひかりなどをすでに契約していて「auスマートバリュー」が適用されている場合は、いくらWiMAXを契約してもそれ以上安くなりません。

    スマホ代はすでに安くしてもらっているので当然のことですが、LTEオプションが無料にならないのは残念ですね。

    デメリット3) 家族のスマホ代は安くならない

    「auスマートバリュー mine」は、WiMAXの契約者1人につきスマホ1台の料金が割引になります。

    ほかの回線では家族まとめて割引になるサービスも多いので、家族が多い方にはあまりメリットがないでしょう。

    WiMAXをauショップで契約するメリットは?au割引やキャンペーン特典について解説!

    「auスマートバリュー mine」に申し込むことを考えると、WiMAXもauショップで契約すれば一度に済んで楽ですよね。

    でもこれはおススメできません。

    auショップではWiMAXに関するキャンペーンが全くないので、キャッシュバックや割引特典のあるプロバイダで契約する方が安く利用できます。

    メリットをあえてあげるなら、店員さんの説明を受けられることと、端末をその場で受け取れることくらいでしょうか。

    ただ、auショップのスタッフが全員WiMAXに詳しいわけではないですし、最近では端末も即日発送のプロバイダが多いので、わざわざ混んでいるショップで高いWiMAXを契約するメリットはほとんどありません。

    WiMAXをauショップで契約した場合の解約方法

    auショップで契約したWiMAXを解約する場合は、店頭で手続きをしなければなりません。

    契約者本人であれば、印鑑と本人確認書類(免許証やパスポートなど)を持参すればOKです。

    代理人が行く場合は、委任状、契約者の本人確認書類(コピー可)、代理人の本人確認書類が必要です。

    委任状は公式サイトからダウンロードできるので、内容に不備がないように準備しておきましょう。

    WiMAXは契約更新月に解約しないと違約金を取られます。

    解約のため店頭に行く場合は、時間や日時に余裕を持って行きましょう。

    WiMAX 2+ データ通信端末 おすすめ料金プランを紹介!

     auショップで紹介されるWiMAXの料金プランは、名称が他のプロバイダと違ってきます。

    ただ実際は名前が違うだけで、内容は同じですのでご安心くださいね。

    WiMAX 2+ フラット for DATA

    月間7GBまで使えるプランです。

    25ヶ月までは月3,696円、26ヶ月以降は4,196円です。

    WiMAX 2+ フラット for DATA EX

    いわゆる「ギガ放題」プランです。

    25ヶ月までは月4,380円、26ヶ月以降は4,880円です。

    どちらも、2年契約となります。

    WiMAXに関する5つの疑問まとめ!

    最後にWiMAXにまつわるその他の疑問をまとめてみました。

    疑問その1;auユーザーはWiMAXとauひかりのどちらを契約するべき?

    auひかりは光ファイバーを引き込む固定回線ですから、工事が必要で月額料金もWiMAXに比べると高額です。

    そのかわり、auひかりでは「auスマートバリュー」が適用され、家族全員のスマホ代が割引になるなど「auスマートバリューmine」よりもお得な割引を使うことができます。

    もし固定回線としてWiMAXを使うか、auひかりにするかでお悩みならば、家族の人数や工事できるかどうかで決めると良いでしょう。

    疑問その2;au WiMAXとUQ WiMAXはどっちがいいの?

    先にも述べましたが、auショップでWiMAXを契約しても全くお得ではないですし解約も面倒ですから、どちらかといえばUQ WiMAXの方が良いでしょう。

    WiMAXは多くのプロバイダが扱っていて、お得なキャンペーンを実施しているので、auやUQにこだわらず、いろいろ比べてみることをおすすめします。

    疑問その3;WiMAX 2+でLTEオプションが無料になるプランって?

    現在、LTEオプションは3年以上の契約をすると誰でも無料になります。

    auショップでは3年プランはありませんが、「auスマートバリューmine」が適用になれば無料です。

    整理しますと、

    ・auスマホユーザーは「auスマートバリューmine」 で2年でも無料

    ・auユーザー以外の方は3年プランなら無料

    ということになります。

    疑問その4;WiMAXの速度制限の条件は?

    スマホの場合、契約しているデータ通信量を使い切ると翌月まで速度制限がかかり、とても遅くなってしまいますね。

    WiMAXの使い放題プランならそうした心配はありませんが、一応以下のような制限があります。

     
    〝3日間のデータ通信量の合計が10GBを超えた場合、翌日18時頃~翌2時頃までの混雑時間帯のみ制限。制限時の通信速度は「おおむね1Mbps」〟

    つまり「3日間に合計10GB以上使うと、翌日の夜は約1Mbpsの速度しか出なくなる」ということです。

    よほどのヘビーユーザーでなければそこまでいかないはずですから、あまり気にしなくても良いでしょう。

    ただ、7GBプランの場合やLTEオプションで7GB使ってしまうと、スマホ並みの速度制限がかかります。

    疑問その5;WiMAXの対応エリアを調べる方法は?

    ご自身の生活エリアでWiMAXが使えるかどうか、実はここが1番大切です。

    対応エリアはUQコミュニケーションズの公式サイトで調べることができます。

    契約前に、必ず念入りに調べておいてくださいね。

    サービスエリアマップ(WiMAX 2+)

    WiMAXとauスマートバリューmineの関係まとめ

    いかがでしたか。

    auユーザーがWiMAXを契約すると、少しお得になります。

    しかもauショップで契約しなくても、「auスマートバリュー mine」は適用になります。

    キャンペーンなど比較して、できるだけお得なプロバイダで契約してくださいね。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました