モバイル回線サービスのWiMAXには、キャッシュバックや月額料金などが異なる様々なプロバイダがあります。

WiMAXをお得に契約したいなら、プロバイダ選びが重要なのです。

今回はプロバイダの中からおすすめの6社を紹介するので、WiMAXをお得に契約したい方は参考にしてください。

WiMAXの人気おすすめプロバイダ業者ランキング2018

WiMAXの中でも人気が高いおすすめのプロバイダは、合計6社あります。

それぞれの特徴や口コミ評判を紹介するので、プロバイダ選びの参考にしてくださいね。

メリットと合わせて、各プロバイダの知っておきたい注意点も解説します。

第1位;GMOとくとくBB

WiMAXの中でもキャッシュバックキャンペーンが充実しているのが、GMOとくとくBBです。

最大36,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンが展開。(記事執筆現在)

月額料金は通常4,263円(税抜)などそれほどUQ WiMAXと変わらないものの、キャッシュバックを受け取れば実質月額2,800円(税抜)弱にまで料金が下がります。

料金面で最安のWiMAX業者であり、通信スペックも他業者と同じであることから、ランキング1位としています。

ただしGMOとくとくBBのWiMAXには、キャッシュバックの受け取り手続きが難しい弱点があります。

契約時に発行されるGMOとくとくBB独自のメールアドレスに1年近く経ってから手続き用メール(有効期限は翌月末)が届く仕様なので、忘れずにメールから手続きをしなければいけません。

SNSで利用者からの評判を調べてみるとわかりづらいという声や、キャッシュバックをもらい損ねたという声も複数見受けられます。

また何らかのトラブルで、なかなかメールが届かない場合も。

GMOとくとくBBでWiMAXを契約する場合は、キャッシュバックをしっかり受け取れるようカレンダーにメモしておくなどの対策が必要となります。

より詳しい口コミや、メリットデメリットについては、以下の記事をチェックしてみて下さい。

GMOとくとくBBの口コミ評判&メリットデメリットまとめ!

第2位;Broad WiMAX

Broad WiMAXはキャッシュバックキャンペーンがない代わりに、月額料金が通常3,411円(税抜)と安価に設定されているのが特徴です。

以上のように、手続きを忘れるともらえなくなるキャッシュバックよりも、確実に恩恵を受けられる月額割引に魅力を感じてBroad WiMAXを選んだ人の声が口コミでいくつか見受けられます。

Broad WiMAXには月額料金の安さ以外にも、他社では発生する場合もある機種代金がかからない、他社のWiMAXから乗り換える場合違約金を負担してもらえるなどのメリットがあります。

ただしサポート窓口に不評な口コミ評判が見受けられました。

サポートについては、注意が必要となるでしょう。

また、Broad WiMAXは3年契約のプランが前提となっていて、他社のように2年契約のプランを選べないことにも注意が必要です。

Broad WiMAXは月額料金がとても安い代わりに、契約期間は長くなります。

gmoとくとくbbとちがって、すぐに特典分の利益を確定できる一方、キャッシュバックを考慮したトータル金額が高い点と、3年縛りの点を考慮し、ランキング2位としました。

より詳しい口コミやメリットデメリットについては、以下の記事もチェックしてみて下さい。

Broad WiMAXの口コミ評判&メリットデメリットまとめ!

第3位;UQ WiMAX

UQ WiMAXは、WiMAXを展開しているUQコミュニケーションズが直接展開しています。

月額料金は使い放題の「ギガ放題」で通常4,380円(税抜)、キャンペーンは「商品券1万円分」など、あまり特典や割引は充実していません。

UQ WiMAXはWiMAXをお得に契約したい人にはおすすめできない契約先ですが、本家本元なので契約内容やキャンペーンがわかりやすく、信頼性が高いのが魅力です。

利用者向けのサポートに満足している口コミが、価格.com等で多数見受けられました。

ただし利用者が多いこともあり、タイミングによっては問い合わせ窓口に電話をかけてもなかなかつながらない場合があるといった評判もあります。

UQ WiMAXにおいてサービスのわからないことへ問い合わせる際は、時間に余裕を持って問い合わせましょう。

より詳しい口コミやメリット・デメリットなど、詳しい情報は、以下の記事もチェックしてみて下さい。

UQ WiMAXの口コミ評判&メリットデメリット!キャンペーン詳細や解約方法は?

第4位;BIGLOBE(ビッグローブ) WiMAX

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバックか月額割引を選んで契約できるのが特徴です。

確実に割引を受けたいなら月額割引、契約開始から13ヶ月目より45日間行える手続きをしっかり行えるなら現金でのキャッシュバックを選びましょう。

BIGLOBE WiMAXの月額料金はキャッシュバックを受ける場合は4,380円(税抜)、月額割引を受ける場合は4,030円(税抜)です。

注意したいのは、BIGLOBE WiMAXにおいてキャッシュバックを最高額で受け取れるのは、少々古い端末を申し込んだ場合に限られるケースがあることです。

私が確認した際は、2018年3月の時点で2016年末発売の端末を選べば23,000円、他の端末なら20,000円キャッシュバックと端末によって金額に差が生じていました。

また利用者からの評判があまりSNS等で見受けられなかったのも、少々気になるポイントです。

第5位;@nifty WiMAX

@nifty WiMAXは、大手プロバイダである@niftyが手がけているWiMAXです。

月額料金は4,350円(税抜)とほぼ定価、選べる端末が古いなど、あまり選ぶメリットはないように感じました。

またキャンペーンも、最大3ヶ月間月額料金が安くなるのみとGMOとくとくBBのキャッシュバックやBroad WiMAXの月額割引に比べると充実していません。

WiMAXその6;EクーポンWiMAX

EクーポンのWiMAXはBroad WiMAXのように、キャッシュバックがない代わりに月額料金が安価なことが特徴です。

常時販売されているわけではなく、販売されているときにのみ契約できます。

私が今回記事の執筆にあたって確認した段階では、WiMAXが販売されていませんでした。

EクーポンでWiMAXを契約したい場合は、定期的にサイトを覗いてみましょう。

WiMAXプロバイダ業者の選び方3つ!

WiMAXでは、プロバイダごとに得られる特典やサービスの仕様が異なります。

ここからはプロバイダ選びにあたって重要な、WiMAXの契約先の選び方を3つ紹介します。参考にしてください。

選び方その1:月額料金

後からもらえるキャッシュバックより確実に毎月割引を受けたいなら、Broad WiMAXやBIGLOBE WiMAXで月額割引を受けましょう。

面倒な手続きが不要なので、もらい損ねることがないのが月額割引を受けられるプロバイダのメリットです。

選び方その2:キャッシュバック

後から一気に割引を受けたいなら、特典の受け取り方法などをしっかり調査しつつ、WiMAXをキャッシュバックを受け取れるGMOとくとくBBなどで契約しましょう。

キャッシュバックは受け取り忘れると大損ですが、しっかり受け取れれば月額割引を受けられるプロバイダ以上にお得になるケースもありますよ。

選び方その3:最新端末が選べるかどうか

WiMAXは2~3年の長期契約なので、古い機種で契約するのはおすすめできません。

同じような金額でみんな契約しているのに、自分だけ古い機種を使っていたら損ですよね。

極力最新のルーターを選んで、契約期間中に使いこなしましょう。

まとめ

WiMAXを契約する際は口コミ評判なども調査しつつ、自分に合った特典を受けられるプロバイダで契約しましょう。

毎月確実に恩恵を受けたいなら月額割引を受けられるプロバイダ、後から一気に高額な還元を受けたいならキャッシュバックを受け取れるプロバイダでの契約がおすすめです。